トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の11件の記事

2006年6月20日 (火)

ちょっと予想

最近出た(或いはもうすぐ出る)車の販売成績予想でもしてみようかと思います。

1.ダイハツ ソニカ
 東京モーターショウで展示されていた「SKツアラー」の市販バージョンですが、フロント/リアとも大分変わりました。
 まぁ量産車としては普通になったと言えますが、フロントは良くも悪くも普通になってしまいました。
 Maxの後継車としては凄くデザインの繋がりはありますが、名前も変えたことだし、もっと冒険しても良かったような気が。
 初期受注分が掃けた後は2~3000台/月辺りになりそう。
 この手の車としてはそれなりに売れる方ではないかなぁ、とは思いますが、大ヒットにはなりそうも無い予感。
2.スバル ステラ
 もう1台、軽自動車。プレオの後継車(プレオ自体はまだ売るみたいだけど)。
 ワゴンRやムーブの後追い車なので、個人的にはあまり売れないと思う。
 けれど、ホンダのゼストもそう思ったら1万台以上売る車になっちゃったんで、正直分かりません。
 でも作りは悪くないと思うので、5000台/月くらい売れる月もあるかなー、とか思います。
3.ホンダ ストリーム
 フルモデルチェンジでオデッセイの弟分となってしまう、ミニバン。
 私の愛車であるWISHに対して「ポリシーはあるか!?」と言った車のモデルチェンジ版です。
 エクステリアデザインはミニバンっぽくなくて良いのですが、この手の車を買う人は、やはりそれなりの広さを欲する人が全体から見れば多いのでは?と思うんで、そう言った意味ではNGですね。
 最初の三ヶ月くらいは1万台を越えるような事もあるかとは思いますが、尻すぼみだと思っています。

さてどのくらい当たるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

代車

先日、リコールの話を書きましたが、本日(16日ですよ)、ディーラーの人が引き取りに来ました。
明日中に部品交換完了予定です。
その間は代車。
こいつです。

P6160031 1.3LのVITZですが、ちょっと乗って見ましたが、良く走りますねぇ。
ただCVTの感触はやはり慣れるまでは違和感ありますねぇ。

WISHの方は明日(17日)帰ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

溶連菌

長男が溶連菌(ようれんきん)感染症と言う奴にかかって来ました。
最近流行っているようです。
私には聞きなれない病名ですが、以前は猩紅熱(しょうこうねつ)と言われていた奴のようです。
受診時に2日分の抗生物質、2日経ったら再度受診して8日分の抗生物質を貰う、と言う、合計で10日間も薬を飲み続ける事になるとのこと。
私達が子供の頃はこんなことなかったと思うんですけどね。
休んで熱が下がったらお終い。

最近はなんでもかんでも”薬”と言う感じで、嫌になりますね。
昔に比べて良い薬が出来たお陰で(少なくとも日本は)平均余命が延びまくっていますが、元気で長生き、じゃないと意味ないですよね。
P.S.
とか言ってたら、本日、次男も発熱。でも溶連菌感染症じゃなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

CPU死亡?

NB9に以前からの買い置きのMobile Athlon4 1GHzを装着してみましたが、動きませんでした。
おかしいなぁ、ちょっと前に別のNB9(こいつは内蔵メモリがパリティエラー起こしていて駄目だった)に付けた時は動いたのに。
端子が酸化しているのかも知れませんね・・・・。
とりあえず、元のDuronに戻しました。
うーん、今、NB7に付いているMobile Athlon4 900MHz(1GHz動作中)で我慢するかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

田植え

本日、長男が田植え体験をしてきました。

Ts330071
まぁ自宅の周りは田圃だらけの田舎なので、別に田植え自体が珍しい訳でも何でもないですが、やはり自分でやるのはちょっと違うようです。
ちょっと風邪気味だったのでどうしようかと思いましたが、本人は「やるっ!」と言うことで、水の中に。
足に滑る土の感触が最初はちょっと嫌そうでしたが、友達や先生と一緒にやるのはやっぱり楽しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

不正?

先日入手したNB9/95ですが、本来のOSはWindowsXP HomeEditionです。
本来裏側にもHomeEditionのProductKeyシールが貼られています。
ところが入手したNB9のOSはWindowsXP Professionalが、OfficeはOfficeXPがインストールされていました。
まだ未確認ですが、どちらも正規にライセンスが発行されていない(多分ボリューム ライセンス版)ものがインストールされていると思われます。
少なくとも、私の手元には両方のProductKeyシールもProductKeyのナンバーも伝えられていません。

オークションではよく
「動作確認用のOSやソフトですので動作確認後、落札者様の責任において削除願います」
とか言う文章が書かれて、OS等がインストールされていたりしますが、基本的にはラインセンス規約違反のはずです(ま、コピーしたOS等を堂々と売っている人に比べれば良心的、少なくとも逃げ道を用意している、気もしますがどんぐりの背比べ、五十歩百歩、目くそ鼻くそを笑う、ですね)。

やはりここは当初の計画通り、入手済みのXP ProfessionalをNB9にインストールし直して、NB7にはNB9のProductKeyを使ってXP HomeEditionを入れようと思います。
とりあえずNB14BのリカバリCDがNB7で動くと簡単なんだがなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

到着

昨日、オークションで落札した、FMV-BIBLO NB9/95届きました。

外見的には4年前の中古PCなのでそれなり。
それでも思っていたよりは綺麗で、パームレストの辺りに若干の擦れがある程度でした。

現在使用しているNB7/80Rとの主な違いは、
・最大メモリ容量が384MB→512MB
・IDEの規格がUltraDMA/66→UltraDMA/100
・CPUのクロック数の認識が1GHzを超えても正しくされる(NB7は1GHz超は出来ない)。
てなところで実は殆ど同じです。
それでも最大メモリが512MBになればWindowsXPもそれなりに動くし、HDDも66→100では体感出来る程度にはデータアクセスが早くなっていることでしょう。

そんなわけで、こいつの今後ですが、
1.NB7のHDD(40GB)とNB9のHDD(30GB)をスワップ
2.NB7の増設メモリ(256MB)をNB9へ移植
3.NB7に内蔵しているDVD+R/RWドライブとNB9のDVD-ROM/CD-R/RWドライブをスワップ
4.NB9のCPU(Mobile Duron950MHz)をMobile Athlon4(1GHz)に交換(その後1.1~1.2GHzにクロックアップ)
5.OSをWindowsXP Professionalに変更(標準はHomeEdition)
と言う予定です。

1は余裕(金銭的余裕)があれば60~80GBに交換したいところなんですが・・・。
3についてもDVD±R/RWドライブが7000円くらいで出ているのでそれに交換したいところなんですが、まぁ使用頻度も低いので当面見送り。

残ったNB7については、
1.USB×4の内、1つが破損しているため、修理(修理用JUNK基板は入手済み)
2.256MBの増設メモリを再度入手し、増設
3.HDDをNB9用の30GBか予備で持っている20GB(元々は20GB)にして、NB9用のWindowsXP HomeEditionのライセンスでXP HEをインストール
として、父親に譲るか、オークション行き(オークション行きの場合はOSはWindows98SEにリカバリし、メモリもMobileDuron800MHzに戻す)。もしくはThinkPadの代わりに家族用とするか。

まぁどちらにしろ、久々に良い買い物が出来ました。
同時期にほぼ同じ状態のNB9/95が35000円くらいで落札されていましたし、リカバリCD&OfficeXP付きの奴だと50000円近く(以上もあり)で取引されていますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

落札

某オークションにて、FMV-BIBLO NB9/95を落札。
現在使っているNB7/80Rの二世代後のモデルです。落札価格は28000円。これに送料900円と振込み手数料105円の合計29005円。
本当はNB9/95系のM/Bだけ入手して、NB7/80RのM/Bと入れ替えるつもりだったんですが、まぁこの値段ならNB7/80Rを上手く売り払えばM/B単体で手に入れるより安く上がりそうです(捕らぬ狸のなんとやら)。
入手後はCPUをDuron950MHzからAthlon4の1GHzに交換し、クロックアップで1.1~1.2GHzくらいを目指します。
(今のNB7もDuron800MHzをAthlon4 900MHzに交換して1GHzで動作させ中)。
これでOSもディスクトップに続いてWindowsXPに出来ます(別にNB7をXPにしても良かったんだけど、なんとなく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

リコール

発売から三年半が過ぎようとしているWISHですが(家のWISHは購入後二年八ヶ月ちょっとですけど)、このたび二度目のリコール対象となりました(リコール番号1663)。
http://toyota.jp/recall/2006/0530.html
前回は、知り合いのディーラーの人に自宅に来て貰って対応して貰いましたが(まぁ部品さえ貰えれば自分で出来る程度の部品交換だった)、今回は、ステアリング取り付け部品の交換(複数部品)となるので、自宅では無理でしょうね。
今月中には処理したいところですが、なんせ対象がWISHだけで30万台。
どうなることやら。

リコールも、隠されるのは困りますが、あんまり出るのも困りものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

趣味

現在修理予定のPCです。

Thinkpad_i_1400
左が義父から貰ったThinkPad i Series 1400(1425)です。
スペック的にはちょっと厳しい(Celeron466MHz、メモリ64MB、HDD6GB、画面:13インチ800×600(HPA))のですが、メモリをMaxの256MBにして(上手くすれば512MBまで可能かも)HDDを手元にある20GBのと交換し、液晶はジャンクで入手した14.1インチ1024×768(TFT)が無事動いて交換出来れば、Web閲覧やメール参照くらいならば十分使えそうです。
で、修理予定ですが、
1.本体の電源が突然切れるのを修理
 →ネットで調べた限りだと、どうもこの頃のThinkPadで良く起こる現象のようで、半田がクラックしているようです。
  ですので、M/Bを取り出して、電源(ひょっとしたらバッテリも)部分の半田のし直しだけで直るはずです。
2.1が直ったら、液晶の交換
 →上でも書いたようにジャンクのThinkPad i Series 1400(486)を入手済です(写真右)。
  電源入らず、HDD無し、メモリ無し、と言ったもの。液晶が生きているかどうかは賭けです。
  落札価格5000円。
  基本的に筐体は全く同じなので、液晶部分(バックパネルやフロントパネル等全て)のスワップだけで完了するはず。
3.1,2が無事に動いたらHDDの交換。これは1や2の修理、交換時に一緒に出来るのですが、まぁ1つずつ順を追ってやっていかないとね。
4.ここまで来たら、とりあえずリカバリディスクでWin98SEにリカバリし、各ポート等の動作確認。
5.全て無事に動いたらメモリの増設。手元に増設出来そうなメモリが無いので、どこかで調達する必要があります。
 メーカー保障は128MB×2の最大256MBまでですが、BIOSアップデートで512MBまで付けられるi Sriesもあるみたいなので、今使っているPCから256MBのメモリを抜いて、動作確認。OKならば256MB×1か128MB×2か、お金に余裕があれば256MB×2にして、OSもWindows2000にしようかと思っています。XPは荷が重いでしょう。
などとずらずら書いていますが、まずは1が上手く行かないと、使えないマシンでしかないので、早めに1を実施して動作確認してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず設置

と、言うわけで、設置しました、Blog。

これから毎日・・・は更新出来ないだろうけど、出来るだけ色々な事を書いていきたいなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »