« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の5件の記事

2006年9月21日 (木)

4年目突入

今日から4年目突入です>WISH。
昨晩までのODOメータの走行距離は23182km。

2003年9月21日から2006年9月20日までで1096日。
1日平均21km強乗った事になります。
月平均で約644km。う~む、そんなにどこを走ってるんだろう?。
通勤に車を使っている人から見れば少ないんでしょうけれど、サンデードライバーですし。
半分以上は嫁さんが乗ってるんだろうなぁ。
四年目は、一年目からずっと取り付けようと思っていたオートドアロックを付けたいです。
まぁそんな暇とお金があるかどうかが問題ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

23000km突破

2006年9月13日に23000kmを突破しました。
予想よりも早かったです。この調子だと9月20日までに23200kmくらいにはなりそうです。
23200kmになると年平均7733kmになります。
10年乗るとすると80000km弱(今のところ8年で乗り換えると10年乗るか思案中)。

完全に屋根無し駐車なのでかなり傷みが早く来そう。
やはり8年(あと二回車検受けて車検の残りが1年前後)で買い替えかなぁ。
2011年だと、次期WISHのマイチェン時期で現行エスティマがモデルチェンジ時期ですね。
嫁さんは次もミニバンと言っているので、この辺りが候補になって来ると思いますが、どちらも新車は厳しいかも知れません。
特にエスティマは2.4Lのアエラス辺りでもコミコミで300万円確実に超えそうですし。
エスティマなら中古(もしくはモデルチェンジ直前の在庫車狙い)ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NintendoDS

今、非常に品薄のNintendoDSをオークションで入手しました。もっともLiteじゃないし中古ですけど。
中古なんですが、なんでも充電アダプタを速攻で無くして、充電出来なくて何回かゲームしただけで放置されていたものとのこと。
充電アダプタ以外はほぼ全て揃っています(予備のスタイラスとストラップは行方不明みたいですが、発見出来たら別途送ってくれると言うことになっています)。液晶保護シートも張ってあるみたいです。
これで送料込みで10650円(+振込み手数料198円の合計10848円)。現状、新品のDSは15000円なのではっきり言って中古で欠品有りとして考えると高いですが、本体のみのDS(それも結構傷有り)でも10000円前後で取引されていますので、まぁ妥当な値段ではないでしょうかね。

Liteの新品であれば定価以上の金額(と言っても+1000円程度ですが)を出せばオークションで簡単に手に入りますし、トイザラス等で定期的に売っているのですが、機能的にはほぼLiteも旧DSも同じですし(DS Liteの方が軽いとかGBAカセット部に蓋があるとか液晶の輝度を四段階で変更出来るとか、色々機能UPしていますが、逆に言えばゲームを遊ぶ部分については全く同じ)デザイン的に初期の物が結構好きなので。

欠品の充電アダプタは任天堂純正品だと1500円くらい。某所では500円くらいで売ってますのでそれを購入しても良いですし、そもそも自宅にはもう1台DSがありますのでそのアダプタを使っても良いし、GBA SPの充電アダプタが互換があって使えますので(DS Liteには使えない)それも使える、と言うことで、無理に購入する必要もありません。

これでDS同士の対戦プレイも出来るようになりました。
長男は「Liteが良い」と言っていますが、ま、その辺は諦めて貰いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代遅れ

今、私がメインで使っているPCはFMV-BIBLO NB9/95改(CPUをMobile Duron950MHzからMobile Athlon4 1.1GHzに換装。HDDを30GBから40GBに換装。光学ドライブをDVD-ROM/CD-R/RWからDVD+R/RWへ換装)。
テレビ録画用(あー、そろそろHDDの中身を整理しないと駄目だなぁ・・・)のPCがAthlonXP 1700+を1866MHzで動作(2300+相当くらい)させている自作PC。
どちらも既に時代遅れのPCと言える。

勿論、Webを流し見たりOfficeツールで住所録でも作成して見たり、と言った程度なら必要にして十分。
ノートPCにCore2Duo?。HDDは100GB超?。テレビ視聴&録画可能?(しかも地上波デジタル)。ビデオメモリが512MB?。
なんでそんな性能必要なの?。

とか言う私も結婚前は時代を追っていた。

新しいPCが出れば即買い(FM-TOWNSもX68000も初代を買いましたよ、さくっと。TOWNSには10万円以上するコプロセッサも載せたし、メモリもMaxの6MBにしましたよ、2MBのSIMMが1枚数万円もする時代に)。

あの頃はどんどんお金を使っても大丈夫だった(いや大丈夫じゃ無かったけど、そういう気がしていた)。

今はPCにかける金は無いっ(きっぱり)。

それでも新しい物は欲しい。金があればAthlon64X2を載せてビデオカードもRADEON X850とか載せたい。

でも。

実際は今の環境で特に不満は無い(最新のPCを使ってしまえば不満も出るだろうけど)。
不満の無い以上、上を目指すのは無駄遣い。

そう言い聞かせて今日もWeb巡回程度にPCを使う。早い回線は欲しいけど、PCの速度は十分・・・かな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

LEMANS LM703

●DUNLOP LU MAN LM703インプレッション

 先日の車検でタイヤ交換し、WISH2.0Zの標準タイヤだったDUNLOP SPORT9000と言う、その当時のDUNLOPのフラッグシップタイヤから今年発売された、LE MANS LM703(LM702の後継)になりました。

 LM703の売りは世界で始めてタイヤ内部に吸音スポンジを使った静音性。

 上の静音性他を個人的に評価してみます。

1.見た目
 SPORT9000は215/50R17のくせに幅が225mmありました(1サイズ大きいです)。
 これに比べLM703は215mmと215/50R17の中では幅が狭い方です(LM702は213mmと更に幅が狭かったですが)。
 でも僅か1cm、そんなに変わらないかと思いましたが見た目に違いが分かり、プチ引張り気味になりました。
 これはこれで中々格好良いです。

 LM703を選んだ理由の1つとしてこの幅が狭くなると言うのがあって、これはWISH1.8には215/50R17+SPORT9000だと前輪がはみ出る車がある(実際にはみ出てディーラー入庫不可な人もいた)と言うことで、これを確実に回避する目的がありました。見た目にはみ出しが無くなってこれもOKです。

2.静音性
 LM703の”売り”の静音性ですが、格段に静かになったっ!と言うことは無く、気にしていれば気が付く程度、です。
 ギャップを超えた際の音の角が取れた、と言うような感じです。
 音自体も乗り比べれば明らかに違うと思いますが、そういうタイヤだと知らなければ気が付かない程度なので、CM程の威力はないと思います。
 あー、ただ、オーディオのボリュームは控えめでも良くなった気もするので、やはり多少は静寂性が上がったのかも知れません。

3.乗り心地
 乗り心地は空気圧も変わっているのでなんとも言えませんが、前よりも軟らかい感じです(新品タイヤだから当たり前?。前のタイヤはサイド等にひび割れが出ていたくらいだから幾らかゴムが硬化していたと思われる)。
 そんなにスピード出した訳ではないのですが、ロールが大きくなった感じがしますんで、タイヤのサイドが軟らかくなったのかな?と言う感じです。
 まぁハイグリップが必要な車でも無いんで、こんなんで良いかなぁ、と思います。

4.その他
 SPORT9000のように方向性のあるタイヤではないので、4本を前後左右ローテーション出来ます。
 値段的には215/50R17としてはそこそこ安めでそこそこの性能。
 まずは良かったかな、と思っています。
 もう暫く色々な道(まだ高速道路とか乗ってません)を走ったところで再度評価してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »