« 3月以降の色々 | トップページ | 30000km »

2007年6月16日 (土)

Mobile Athlon4 1.2GHzへ・・・

先日、某Webサイトで、「Mobile Athlon4 1.2GHz」が1999円で売っているのを発見。
FMV-BIBLOのNB7時代にMobileDuron800MHzからMobileDuron950MHzとかMobileAthlon4 1.0GHzとかに変え、NB9ではMobile Athlon4 1.1GHzに変更していましたが、なかなか1.2GHzが入手出来ませんでした。
まぁ別に1.1GHzと1.2GHzを交換しても普段使っている分には500MHzや800MHzに落として使っているので変わりはないのですが、安かったので2個購入。
Mobile Athlon4でも1400+とか1500+(Mobile AthlonXPではなく)は型番的には存在しますが、実際に使われたのは1.2GHzまでのはずなので、一応これでMaxです(でも実はMobileAthlonXPが動くとか動かないとか言う話もあるので25W版が入手出来て、尚且つ×12以上の奴(倍率が大きい奴はベースが266MHzになっているので実クロック1.6GHz以上(つまり1800+とか以上)じゃないと実クロックが下がってしまうので)の出物があったらチャレンジしてみたいです。

で、Mobile Athlon4 1.2GHzを取り付けてみました。
2個の内、1個はコア欠けが結構多いので、ちょっと不安だったのですが、まずはこっちで動作確認。
全く問題無しでした。

で、恒例のSuperπ実行。微妙に環境が違うので参考値ですが、NB7時代は(全て104万桁)、
Duron800MHz:3分12秒
Duron950MHz:2分26秒
Athlon4 1GHz:2分18秒
で、NB9になって、
Athlon4 1.1GHz:2分5秒。
今回は、Athlon4 1GHz→1.1GHzで13秒も短縮されていたので2分切って1分台突入、と思ったのですが,残念ながら2分1秒でした。

今、手元には
・Mobile Duron 950MHz(NB9のオリジナル品)
・Mobile Duron 800MHz(NB7のオリジナル品/未確認品の2個)
・Mobile Athlon4 1GHz
・Mobile Athlon4 1.1GHz(NB9から外した奴)
・Mobile Athlon4 1.2GHz(×2。1個はNB9に換装済)
があり、NB7にはMobile Athlon4 900MHzが入っています。

・・・いっぱい買ったなぁ(苦笑)。

写真は今手元にある、Mobile Athlon4達です(左から1GHz,1.1GHz,1.2GHz)。

Mobleathlon4 さて、少しでも手持ち資金を増やす為、オークションに出すかな・・・。

|

« 3月以降の色々 | トップページ | 30000km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月以降の色々 | トップページ | 30000km »