« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の10件の記事

2007年11月28日 (水)

ETC車載機設置

父親がYahoo!のキャンペーンでETC車載機を無料で入手しました(まぁ私の入れ知恵ですが)。
これ↓
http://card.yahoo.co.jp/campaign/etc/200705jrs/syasaikimuryou.html

古野電気株式会社製アンテナ分離型車載器(型式:J-ES102)

機能的には必要最小限なものですが、アンテナ分離タイプです。
古野電気のHPを見るとJ-ES102と言う型番の車載機はないのですが、おそらく
↓これ
http://www.furuno.co.jp/product/etc/discontinue/jhp101b.html
のアンテナがダッシュボートタイプではなくフロントガラスに貼付するタイプだと思われます。

で、入手したら取り付けないといけないのですが、父親がディーラーに言って聞いたら、なんと手数料込みで10000円かかる、と言われたそうで、それはいくらなんでも高いだろう、ってことで私が取り付けを行いました。

車は一世代前のプレミオで、エアコン下の蓋付小物入れスペースに設置。
初めての車だったので、色々取り外すのやアンテナのケーブルをオーディオ裏に引き込むのに結構時間を取られましたが、正味2時間程度で作業完了しました。
で、その際参考になったURLを(健忘禄とも言う)。
http://briefcase.yahoo.co.jp/acquire002
ここにはなんとメーカー毎のインパネ取り外し方法やらオーディオやら配線図やらが掲載されています。
掲載されていない分も合わせると1200車種程度所有しているとの事。
非常に役に立ちます。
今回もここでプレミオの情報を取得出来なければ更に時間がかかったでしょう。多謝。

実は作業終了時にちょっと急いだ(私も父親も約束の時間が迫っていた)ので、オーディオやエアコンのパネルと本体の取り付けコネクタが外れたままだったのは内緒だ(苦笑)。

もちろん直しましたよ、2日後(27日夕方)に。

ETC車載機の取り付け自体は、アクセサリ-電源とアースのみなので非常に簡単でした。
最初はエーモンかなんかの電源取り出し付のヒューズを買ってきて取り付けようと思いましたが、元が0円なので、取り付けも0円で、と言う感じでオーディオ裏の配線からACCの線を手繰って分岐させました。
アースはオーディオ機器の外部の金属部分にネジ留め。

火曜日(27日)に父親が恐る恐るゲート通過しましたが、問題無く通過出来たそうです。良かった良かった。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

34000km突破

Wish34000km WISH、34000km突破しました。
4年2カ月ちょっとですので、今のペースだと車検時には40000km突破する事になります(車検一ヶ月前に突破)。
実際はもう少し早く到達しそうな勢いですが。

前車のチェイサーが売却時に約35000kmでしたから、もう少しで追いつきます。
ガソリン価格が高騰していますから走行距離も少しは減らさないと厳しいですね。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

本日発売

本日発売、本日到着の『DSテレビ』です。
Cimg0953

Nintendo DS/DS Liteでワンセグが見られる奴です。送料込み6800円。
任天堂のHPからしか購入出来ません(今のところ。DSブラウザも当初そう謳っていたけど、その内に大手量販店で売ってたから時間の問題かも)。Cimg0955

で、写真2枚目の通り、自宅の居間では全滅でした。
自宅前の道路まで出たら、大体のチャンネル映りましたけど。
一応、アンテナ(写真に写っている奴じゃなくて、外付けのアンテナ)も同梱されているので、窓枠くらいに付けるともうちょっとは映るかも知れません。
まぁあれだ、誰も持っていないうちに入手するって言うのが嬉しいだけですな(苦笑)。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

不具合解決編

前回、動画の再生をすると「スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める(P)」がオンになってしまうと書きましたが、更に調べた結果「ビデオオーバーレイ」を実行するとなると言うことが分かりました。
で、これどうも最新のDisplayドライバが原因らしいと言うところまで分かったので、入れてあった「ATI Catalyst 7.10 Display Driver」(これのグラフィックスドライバのバージョンは8.41だった)をやめてGIGABYTEのHPにあるGA-MA69G-S3Hの最新Display Driver(バージョンは8.38とちょっとだけ古い)を入れたところ、現象は回避出来るようになりました。
8.39辺りから問題がありそう。

Catalyst 7.1が出てからそれなりに時間が経っているので、大丈夫かと思いましたが、思わぬ不具合でした。ドライバ類は「最新が最良」と言うわけではないですねぇ。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

不具合対処の覚書

【覚書】
・デスクトップPCでMicroSoft Updateが出来なくなる。
【原因】
・msconfigでスタートアップから幾つか起動を停止していた為
【対処】
・msconfigで全てを起動するように変更
----------------------------------------------------------
って、これじゃmsconfigで不要なプログラムの起動を停止出来ないじゃん。
うーん、困った困った。

| | コメント (0)

遅っ!→リセット→復活ッ!

なーんか、ネットでのダウンロードが遅いなぁ・・・と思って、久々にSPEED TEST系をやってみたら、なんと1Mbpsに達しないではないですかぁーっ。
いや、夜だって言ってもこれは幾らなんでも遅いだろー、って事で、ケーブルモデルリセットっ。
・・・元に戻りました(約9Mbps)。
私が入っているケーブルテレビの公称最大速度は10Mbpsなので、まぁこんなもんだろう。
それにしても時々はケーブルモデムのリセットしないと駄目ですねぇ。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

原因(だけ)判明ッ!

いつの間にか「スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める(P)」がチェックONになる現象ですが、とりあえず何をした時にONになるのか判明しました(これは原因の一つだけで他にもあるかも知れませんが)。

それは、
「動画の再生」

とりあえず、TVキャプチャで撮った奴もデジカメで撮った動画でもネットから落とした奴でも同じようになったし、メディアプレイヤー以外のプレイヤー(TVキャプチャに付いているmAgicTV5やmAgicPlayerとか)でも同じだったので、ディスプレイドライバ辺りが怪しい気がする。

当面は、原因(の一つ)が判明したので、動画を再生したら終了後に電源オプションでチェックを外せば対処出来るので、これで対処するつもり。
OSのクリーンインストールとかで直るかも知れないけど。
そんなに遠く無い将来に、HDDの構成は変えるつもりなので(先月末に買った320GBのS-ATAも取り付けてないし、以前の環境で使っていた160GBのE-IDEのHDDも(E-IDEのコネクタが1つしかないので)繋げてないし)その時はクリーンインストールしてみて、ディスプレイドライバだけは、GIGABYTEのHPにある奴(最新のATIのDisplayドライバよりちょっと古い)にして見ましょうかね。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

正月の予想を突破

予定通り(なのか?)、11月1日よりガソリン代が値上がりしました。
近所のGSではレギュラー145円/L、ハイオク155円/L、灯油18Lが1458円と軒並み上がっていました。
名古屋市内では、レギュラー150円超、ハイオク160円超の看板も目にしました。
原油価格も毎日のように過去最高を更新しており、12月も値上げが避けられない状況です。
12月も最低数円、場合によっては11月と同様5円以上の値上げになるかも知れません。

年初の予想を悪い方へ裏切られました。

| | コメント (0)

新環境での不具合他

新しいPC環境になって

1.TV録画自体は問題無く行えていますが、スリープ後、電源SWでの復帰に極稀に失敗します(今まで2回あった)。
 TV録画も「スリープからの復帰→録画→ソフトによるスリープ」を繰り返しているのでいつ失敗するかとひやひやしていますが、今のところ大丈夫です。
 あと、「電源オプション」の詳細設定タブにある「スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める(P)」のチェックが、外してもいつの間にかONになっている現象が発生しています。
 どういう時にONになるのか、今のところ不明です。
 で、両方共ACPI周りが悪さをしていそうなので、いろいろネットを探って、http://support.microsoft.com/kb/896256/jaの「WindowsXP-KB896256-v4-x86-JPN.exe」とAMDのDualコアCPUなので、AMDのサイトからダウンロード出来る「Dual-Core Optimizer」を入れると良いかも、と言うことで入れてみましたが、各々の内容を見る限りでは「Dual-Core Optimizer」は不要な気がします(共にTSC絡みを是正する機能があるようなので)。。
 実際、「Dual-Core Optimizer」を入れた事による不具合もあるみたいですし、暫く様子を見て「Dual-Core Optimizer」は削除するかも知れません。問題が無ければそのままにするかも知れませんが。
 あと、「Dual Core Processor Driver Version 1.3.2.0053」も入れてみました。
2.新CPUのAthlon X2 BE-2400(実クロックは2.3GHz)ですが、実クロック2.7GHzまではクロックアップ大丈夫でしたが、それ以上は厳しいようです。
 これはCPU自体がいっぱいなのかMBのキャパなのか、電圧を上げれば大丈夫なのかやっぱり駄目なのか、その辺りは検証していませんが、まぁ2.7GHzならAthlon64 X2 5200+相当なので良しとします。
 実際、常時使用では2.3GHzのままで不満無いですし。安定稼動を考えると10%UPの2.5GHz辺りでしょうか?。
 因みに期待していた録画データ(MPEG)のDivXへのエンコードですが、約30分の可変ビットレートで平均4MbpsのMPEGデータを320×240の512kbpsへの変換で、2PASSで約20分、1PASSで約13分でした。
 以前の環境(AthlonXP 1700+@2300+相当(実クロック1.86GHz)だと35分強(2PASS)でしたので、倍、にはなりませんが4割以上は速くなりました。
 でももう少し速くなると嬉しいなぁ。
 やっぱり2CPUでちゃんとマルチで動くソフトでやらないと駄目かも。

| | コメント (0)

機種変更

但し、母親のです。

先日、母親の携帯を機種変更しました。
今まで使っていたのがW32H。新しいのがW53Tです。

大手量販店だとW53Tは13ヶ月~24ヶ月の場合でも15000円以上しており、ポイントを使っても10000円近くはかかりそうでしたが、ネットで探したところ、5900円(税別)(25ヶ月以上だと4900円)で機種変更出来るところがありました。
で、ここで機種変更。
実際は5900円+au ICカード機買い増しの為の費用1000円=6900円(税込みだと7245円)で、送料が525円の合計7770円。
これ全てにポイントが使えると言うことで(但し500ポイント毎)、現在溜まっていたポイントが6996ポイント(後4ポイントで7000使えたのに(^^;)中、6500ポイント(=6825円分)使って、払ったお金は945円(振込み手数料が108円かかったので実際は1053円)だけ。
9000円くらいは安く済みました。

今回初めて知ったのは、au ICカード対応機だと、機種変更手数料(2100円)はかからないんですねぇ。
上でも書きましたが、『買い増し』と言う扱いなので、au ICカードを元の携帯に挿し直せば前の携帯も使えると言うことで、以前の機種は予備機としても使えると言うこと。
私のW32Tや嫁さんのW41SAはau ICカード機では無いので、次も機種変更手数料が必要になってきますが、それは仕方が無い。それ以降はau ICカード機に(多分)なるので、ちょっとは楽かなぁ。

それにしてもネットで機種変更して感じたのは、
・安い
・待ち時間を気にする必要が無い(お店に出向く必要が無い)
と言うこと。楽チンでした。
唯一心配だったのは、色々な情報をメールにてやり取りした事。
出来ればセキュアな環境での入力フォームを作ってもらいたいかなぁ、とも思いましたが、ま、大丈夫でしょう、きっと。

次回以降(自分の機種変更)もネットでやることになりそうです。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »