« 機種変更 | トップページ | 正月の予想を突破 »

2007年11月 6日 (火)

新環境での不具合他

新しいPC環境になって

1.TV録画自体は問題無く行えていますが、スリープ後、電源SWでの復帰に極稀に失敗します(今まで2回あった)。
 TV録画も「スリープからの復帰→録画→ソフトによるスリープ」を繰り返しているのでいつ失敗するかとひやひやしていますが、今のところ大丈夫です。
 あと、「電源オプション」の詳細設定タブにある「スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める(P)」のチェックが、外してもいつの間にかONになっている現象が発生しています。
 どういう時にONになるのか、今のところ不明です。
 で、両方共ACPI周りが悪さをしていそうなので、いろいろネットを探って、http://support.microsoft.com/kb/896256/jaの「WindowsXP-KB896256-v4-x86-JPN.exe」とAMDのDualコアCPUなので、AMDのサイトからダウンロード出来る「Dual-Core Optimizer」を入れると良いかも、と言うことで入れてみましたが、各々の内容を見る限りでは「Dual-Core Optimizer」は不要な気がします(共にTSC絡みを是正する機能があるようなので)。。
 実際、「Dual-Core Optimizer」を入れた事による不具合もあるみたいですし、暫く様子を見て「Dual-Core Optimizer」は削除するかも知れません。問題が無ければそのままにするかも知れませんが。
 あと、「Dual Core Processor Driver Version 1.3.2.0053」も入れてみました。
2.新CPUのAthlon X2 BE-2400(実クロックは2.3GHz)ですが、実クロック2.7GHzまではクロックアップ大丈夫でしたが、それ以上は厳しいようです。
 これはCPU自体がいっぱいなのかMBのキャパなのか、電圧を上げれば大丈夫なのかやっぱり駄目なのか、その辺りは検証していませんが、まぁ2.7GHzならAthlon64 X2 5200+相当なので良しとします。
 実際、常時使用では2.3GHzのままで不満無いですし。安定稼動を考えると10%UPの2.5GHz辺りでしょうか?。
 因みに期待していた録画データ(MPEG)のDivXへのエンコードですが、約30分の可変ビットレートで平均4MbpsのMPEGデータを320×240の512kbpsへの変換で、2PASSで約20分、1PASSで約13分でした。
 以前の環境(AthlonXP 1700+@2300+相当(実クロック1.86GHz)だと35分強(2PASS)でしたので、倍、にはなりませんが4割以上は速くなりました。
 でももう少し速くなると嬉しいなぁ。
 やっぱり2CPUでちゃんとマルチで動くソフトでやらないと駄目かも。

|

« 機種変更 | トップページ | 正月の予想を突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機種変更 | トップページ | 正月の予想を突破 »