« 携帯機種変更 | トップページ | W62SA ピクトアイコン自作【その1】 »

2008年5月24日 (土)

火災報知器設置

火災警報器を設置しました(購入したのは4月中旬)。
愛知県では平成18年6月1日以降の新築住宅は即時、それ以前の既存住宅は平成20年5月31日までに設置の義務があると言うことで、ギリギリですが設置完了。

購入したのは、ナショナルの「けむり当番」SH4400と言う奴です。

Kasai1
SH4400Pってのもありますが、中身は全く同じでPはホームセンター等の吊るしの商品でP無しは化粧箱入り(なのでP無しの方が恐らく安くあがっていると思われる)です。
実はSH28415と言うのも中身的には同じ物のようです。

で、色々な通販サイトとかを見るとSH4400は安いところで3500円くらい、高いところだとなんと7000円近くで売っていました(この店は暴利を貪っていると思います。確かにオープン価格なんだけど・・・)。

今回はオークション(出品者はSHOPです)にて、3台9500円(送料税込み)即決と言うのがあったのでそこで購入。
1台だと3000円くらいで落札されているのもあったんですが、送料は別になっていましたし、ほぼ最安値かと思います。

3台購入したのは、寝室、寝室が二階にある場合は階段踊場、台所(今のところ居住区域では設置義務は無いけど)に設置する為。
近い将来、子供達が子供部屋で寝るようになったら、そっちにも取り付けないといけません。

Kasai2_2 で、こちらが階段(と言ってもアップなのでどこだか分からないとは思いますが)。
警報停止用に引き紐がついているんですが、石膏ボードの場合は、引っ張ると抜けちゃう恐れがあるので取り外して、とあり、その通りにしてあります(3台取り付けたうち、寝室のみちゃんと木枠に取り付けたので、それ以外は石膏ボード用取り付けプラグも付けました)。

|

« 携帯機種変更 | トップページ | W62SA ピクトアイコン自作【その1】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯機種変更 | トップページ | W62SA ピクトアイコン自作【その1】 »