« W32T分解再び | トップページ | 火災報知器設置 »

2008年5月22日 (木)

携帯機種変更

先日、「・・・W32Tが壊れるまで使おうかと思います(笑)。」と書いたのに、結局5月の頭に機種変更してしまいました(^^;
予定通りW61P・・・では無く、W62SA(鳥取三洋製)です。
http://www.e-life-sanyo.com/keitai/au/w62sa/index.shtml

auにしてからは初めての機種変更(前のW32Tにしたのが2006年3月だったので二年二ヶ月ぶり)です。
勢いにのって嫁さんの奴も同じ機種に変更しました(嫁さんの前機種は同じ三洋のW41SA)。

W61Pでは無く、W62SAにしたのは、

1.機種変更代が安い
 何をおいても第一の理由はコレです。
 W61Pは人気機種と言うのもあってか、未だに8400円とかします(店によっては1万円以上)。
 W62SAは1台945円で2台で1890円(既に1円の所もあるみたいですが、5月初旬時点では最安だった)。
 今回はネットで購入したので送料が525円かかり、合計で2415円。
 ポイントを2000ポイント(2100円分)使ったので、実際の支払は315円でした。
 もっとも機種変更手数料が来月1台あたり2100円(2台で4200円)かかりますが・・・。
 機種変更手数料、高いよ。1台500円くらいにならんのか?

 au ICカード機になったので、次回からは機種変更ではなく買い増し扱いになるので、機種変更手数料は不要となります(但し、買い増しとしてだいたいどこのお店でも+1050円取られるけど)。

2.au最新のプラットフォームであるKCP+機ではない。
 KCP+はこの2007年冬モデルで数台、春モデルでも2台だけ対応した新プラットフォームで、機能的には色々強化されています。
 が、何せ不具合がまだ多い。
 発売からわずか二ヶ月ちょっとの間にケータイアップデートが5回(W56T,W54S,W54SA)。しかもまだ不具合発生中。
 不思議なのは、ちゃんと動く端末もあるあたりが不思議。ソフトウェアの不具合だけじゃないんですかね?

 そんなわけで、従来のKCP機種の方が不満が少ないだろうと言う事で、KCP+機以外にしました。
 次の機種変更時(やっぱり2年後以降)にはKCP+もこなれているだろうからその時に仮にKCP++とか出ていてもKCP+にすると思います。
 常に携帯するものが不具合で使えないのは嫌ですし。

3.防水携帯である。
 水深1mに30分置いても大丈夫な防水携帯です(IPX5&IPX7)。
 別に今までの携帯でも濡らしてしまって困ったことは無いのですが、安心感ありますよね。

とそんな感じ。

色は私がブラウンで嫁さんがホワイト。
ホワイトも綺麗な色でした。

二週間程使ってみて感じたこと。

・指紋が目立つ
 光沢がある概観なので指紋跡が目立ちます。
 気になるのは今のうちだけでしょうけど・・・。

・開きにくい
 二軸回転の折りたたみ式なのですが、開ける時に液晶部分が若干回転してしまい、片手で開けるのが以前の機種よりやりづらい。
 片手で開ける機種じゃないのかも知れませんが。
 二軸回転式のメリットは今のところあまり感じません。
 ワンセグも400×240いっぱいに表示すると、元ソースが320×240/320×180とかなのでボケますし。
 一応等倍でも見られますが、回転させると強制的にフル画面サイズになるみたいだし(設定?)。

・重い
 最近の携帯は薄くて軽い(100gちょっとくらい)のですが、こいつは150gを超えています。
 手にずっしり来る重さです。
 存在感があって私は好きですが、嫁さんは最初は「手が疲れる」と言っていました(今は慣れたらしい)。

・キーが見た目以上に押しやすい
 防水加工されており、シートキーのようになっていますが、非常に押しやすいです。
 漢字変換もなかなか賢いです。
 ただ、サイドキーは1つ1つが小さすぎ。ボディがでかいのだからもう少しボタン大きくして欲しい。

・ワンセグはそれなりに見られる。
 自宅では外に出るか窓際でないと映りませんが(室内だとテレビ愛知が映らんけど)、名古屋市内なら電車に乗っていても見られます。
 自社内では全く映りませんが(ビルに囲まれているから仕方ないけど)・・・。あ、トイレだと映ります(苦笑)。
 家にはワンセグ見られる機会はNintendoDS Liteしか他にありませんが、比較にならないくらい綺麗です。
 DSが駄目すぎると思いますので、比較すること自体に問題ありますけど。

・レスポンスが良い
 重要ですね。最近の携帯は機能が多く、動作にモタツキを感じる物もありますが、こいつは軽快です。
 まぁこれも携帯の性能アップ(CPUやメモリ等)で解消される問題かも知れませんが。
 なんでもKCP+機は最新でも結構軽快に動くようですので。

・microSDがバッテリを外さないと取り出せない。
 面倒です。防水ってのもあって難しいのかも知れませんが、やはり簡単に取り出せるようにして欲しい。
 データ取り込みにはUSBケーブルでPCと接続出来ますが、USB1.0相当ですし、バッテリも気にしないといけないので。

・バッテリの持ちが良い
 私の使い方だと4日以上持ちます(4日使って、バッテリゲージが残り1つになった)。
 前のW32Tがバッテリ新品で3日程度だったのでそれに比べても良いです。

まだ使っていない機能も多数あるので評価するには早すぎるかも知れませんがとりあえず2年は使える機種だと思います(フルサポートなので2年以内の機種変更は解約金が発生する)。

|

« W32T分解再び | トップページ | 火災報知器設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« W32T分解再び | トップページ | 火災報知器設置 »