« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の6件の記事

2008年6月27日 (金)

たまには

東海道新幹線、全区間でネット接続
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080627AT1G2602L26062008.html
これは良いニュースですね。
まぁ今は仕事で東京・大阪出張とか無いのでメリットは余りが無いんですけどね。
でもこれってPSPでモンハン、とか言う人が一番喜んだりして。

トヨタ、値上げ検討 原材料高、国内全車種も視野
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080627AT1D260CP26062008.html
ついに、と言う感じですね。
1~3%と言うことなので、仮に3%上がったとして200万円の車で6万円ですか。
1000万円の車だと30万円・・・。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

もうすぐ7月

6月もそろそろ終わりで、来月は7月(当たり前)。
7月になると長男が夏休みに突入するわけです。
次男は保育園なので夏休みはありませんが、8月は一旦退園して(一ヶ月だけ)9月から再度入園すると言う面倒な手続きを踏んで休ませます(面倒でもやらないと一ヶ月の保育料取られる。24000円近いので大きいです)。
夏休みになると海に山に大忙しの予定です(既にどっかにキャンプ(一泊)に行くのと大井川鉄道のバスツアーとディズニーオンアイスは決まっているし、毎年恒例になっている流しソーメンと博石館も行くだろうし)。
それ以外にもプールは何回か連れて行かないと駄目だろうし、8月初旬にはプール教室にも一週間程通う事になっていて、我が息子達ながら「忙しいよなぁ」と思ったりもします。
ま、元気なのは良い事ですけどね。
大人は疲れが溜まる・・・。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

39000km突破

WISHですが、6月22日に39000km突破しました(39006km)。
今のところ1000km乗るのに平均45日弱かかっているので、このペースで行けば
9月15日頃の車検時には+1800km程度の40800kmくらいになる予定です。

ただ実際には夏休みが間に入るのでもう少し距離がのびるかも知れませんし、
前回車検はは8月30日(ODOメータ:22630km)だったので、同じくらいの時期に
出すとするとその分走行距離が減るかも知れません。

とりあえず予測としては
「41000kmには達しないけどそれに近いくらい」
と言う事で。

流石に5年乗るとあっちこっちボロくなって来ていますので、先日取り外した際
に気になったクリップ類は部品番号連絡して購入(交換)予定です。

夏休み中には一度椅子を外して掃除しようと思っています。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

金・銀

金と銀です。

いや、それだけですが。

P6230082

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

凹み修復

えーWISHですが、5月の21~23日の間に嫁さんがこんなにしてきました(本人は「知らん」と言っていますが、嫁さん以外、この期間乗ってないし)。
Wish0before1 Wish0before2





凹みが結構目立つと同時にそれなりの引っかき傷が・・・。
下の方なのでボンネットの前に立った場合には殆ど見えないんですけど、横から見るともろわかり。

そんなわけで凹み修復計画発動っ!
梅雨の合間を見て、6月18日に休みを貰い(次男坊の保育参観日だったんですよ、えぇ)、午前中は保育参観、午後から凹み修復作業に入りました。

では、まずはバンパーカバー外から。

ボンネット開けてクリップ7個をはずし、ラジエータサポートシールUPRを取りはずす。
Rb693280





クリップリムーバーを使用して、フードクッションCTR2個を取りはずす。
Rb680390





ブラインドモニタ用カプラを抜いて、クリップ1個を取りはずす。
ツメ4箇所のかん合をはずし、ラジエータグリルを取りはずす。
Rb680400





スクリュー9本およびボルト2本を取りはずす。
フロントバンパカバーのツメ左右6箇所のかん合をはずし、フロントバンパカバーを取りはずす。
フォグランプのカプラを抜く。
Rb680410







なお、ここまでの作業での注意点は、
1.クリップはプラなので無理に抜くと折れる
 家のは既に約五年、野晒し保管だった為か、プラがボロボロになっており、注意しても折れました(泣)。
 もっとも機能的に全く使えないほどの奴は1個だけだったのでとりあえずそのままにしてありますが、
 価格的にそんなに高価なものじゃないので、車検時にでもディーラー担当にお願いして保守部品購入予定。
 余分に買っておくかなぁ。
2.バンパーカバー取り外し時にヘッドライト横のクリップのツメ折れ
 片側三箇所のクリップがあります。プラなので折れやすいです、って言うか右側の一番前を折りました(泣)。
 注意したんだけどなぁ。
 やはりプラが若干脆くなっているようです。
 ここも保守部品として入手しようかなぁとも思っていますが特に見た目も問題ないので放置するかも。
と言ったところ。
後は、2人以上補助してくれる人がいると楽だと思います。
1人でも出来ますけど(やったし、私は)。

ざっと掃除後すぐに凹み修復に入ります。

【用意するもの】
・熱湯
・熱意

【調理方法】
 取り外したバンパーカバーの凹み部分に裏から熱湯をかけます。
 ※別に熱湯じゃなくてもドライヤーとかでもOKです。
 お湯に暫く浸した後、おもむろに「でぃゃっ!」と凹みを裏側から押します。
 上手く戻らなかったり、細かい凹みは再度お湯を入れて修復します。

で、こんなくらいになりました。
Wish2before1 Wish2before2_2







Wish2after1

Wish2after2_3









凹みを戻してみると結構傷が目立ちます。
Wishafter_kizu






傷はざっとタッチアップペンで誤魔化しています。
あまり凹みは目立たなくなりました(でも写真では判り辛いかも知れませんが、まだ凹んでいます)。
Wish2after3 Wish2after4






バンパー”カバー”なので強度はあまり必要ありません。
またぶつけてくるかも知れないので、どうしようもない程破損するまではこのままで行くしかないでしょう。
リアバンパーカバーなんて、
 嫁さんが左右ぶつけて⇒運良く(?)他人にぶつけられて交換⇒すぐに知人がぶつけて交換⇒また嫁さんがぶつけて傷入り
ですからねぇ。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

勝手に予想

Nintendo DSは2004年11月21日(Liteは2006年3月2日)に発売と言うことで、今年の11月21日で五年目に入るDSですが、そろそろ次期モデルの噂が出る頃ですね。

で、噂はまだ聞いていないのですが、勝手に予想をしてしまおうと思います。
因みに完全に新規のモデル、と言うわけではない(最低でもDSと互換がある)とした場合の予想です。

1.DSのソフトは動作する(下位互換)。
 ⇒流石にDSのソフトは動かないと駄目でしょう。
  GBAソフトはこの際、切り捨てても良いとは思います。
2.ブラウザソフト内蔵。
 ⇒携帯電話にも内蔵されているご時勢、当たり前だと思います。
3.無線LAN機能強化(最低でも11g対応。11nまで対応すべきかはコスト次第)。
 ⇒ブラウザソフト内蔵するなら11gまでは対応すべき。11nにしてもコスト的に変わらないのなら11nまで対応。
4.内部にダウンロードソフト保存用フラッシュメモリ内蔵。
 ⇒現在はダウンロードした体験版とかは保存出来ませんが、これを保存可能とする。
  またはダウンロードソフト販売が出来るようにする。
  Wiiと同じ流れで。
  容量的には現在のフラッシュメモリ低価格化を鑑みると最低2GB程度は欲しいかなぁ。
  折り合いが付けばもっと大容量の方が良い。
5.Bluetooth通信機能搭載。
6.3軸以上のモーションセンサー搭載。
 ⇒上の2つでWiiのコントローラーとして使用可能とする。
  本当はポインタの機能もあるともっと良いけど、それは使い道が難しそうなので。
  またモーションセンサーは携帯ゲーム機だからこそ搭載して欲しい機能でもあります。
7.ダブルタッチパネル化。
 ⇒上の液晶にもタッチパネルが載っていると良いと思ったことありません?
8.液晶の高解像度化。
 ⇒価格との兼ね合いにもよりますが、ちょっと解像度低いかなーと思って。
  ゲームだけならまだしも、最初の方に書いたようにブラウザ等に使う場合は今の倍(縦横)は欲しいかな。
  DSのソフトはハード的に縦横2倍&スムーシング。
9.軽量化。
 ⇒小型化は薄くなる分には良いかも知れませんが全体サイズは今のサイズくらいが良いかと思います。
  軽くなる分にはもっと軽くても良いと思って。
  これに合わせて上下液晶パネルの間をもう少し近づけると良いですね(見た目一体化が一番良い)。
  現状、左の十字キーと右のA,Bボタンの間に液晶があり、蓋をするように上の液晶とスピーカーがありますが、
  上の液晶部分を本当に液晶のみとして下の液晶部分のみの蓋となるくらいのサイズに(閉じると液晶部分が
  見えなくなるけどボタンと十字キーは見える)すると、薄く、軽く出来ると思います。
  スピーカーはどこにするか考えないと駄目だけど。

こんなところかな?
価格は今のDS Liteと同じ、16800円。
で、現状のDS Liteは値下げで、12800円(希望的観測)。9800円とかだったらメチャ売れそう。

Wiiに関しては、昨年中に出る予定で延期中のDVD再生機能付きWiiは、もう出ない(出さない)んじゃないかなぁ。
個人的には不要なんで現状のまま値下げした方が良いかと思います。
それよりもファームの更新で、
 1.SDメモリスロットからのダウンロードソフトの直接起動
 2.USB接続外部記憶(USBメモリや外付けHDD)のサポート&上記と同じくUSB接続外部記憶からのソフトの直接起動
が出来るようになりませんかね?
これからWii Wareがいっぱい出ると、内蔵512MBのフラッシュメモリだけじゃ当然足りないし、SDメモリへ退避出来るとは言っても、直接起動は出来ないから面倒だし。
USBメモリはどっちでも良いけどUSB接続HDDが繋げて、そこから起動出来れば、容量の心配は無くなりますから。

現在はUSBにはキーボードしか接続出来ないので、もう少し活用出来ると良いですね。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »