« ケータイのGPSログ取得 | トップページ | あしあとtoKML を作ってみた »

2008年7月31日 (木)

携帯での実験

携帯電話でGPS実験。

昨日載せたように私の所有している携帯電話でGPSデータログを取る事は出来ました。
初期の測位も思っていたより早く、1分もかかりませんでしたが、これは純粋に衛星を
捕捉しているだけではなく、基地局からの情報も補正情報として取得(パケット代が
かかっているらしい。大したデータ量ではないでしょうけど)しているから早い、と
そういうことらしいです。

ところでW62SAには”電波OFFモード”と言うのがあって、これをONにすると電話やメ
ールの受発信が出来なくなります。
つまりこれをONしてGPSの測位をさせれば衛星捕捉だけの測位が可能となるわけで、昨
日の会社帰りにやってみました。
やはり初期の測位には前回よりも時間がかかり、およそ3分程かかりました。
衛星捕捉出来てしまえば、あとは前回と同様、ログを取得する事が出来ました(って
言うか、前回のも初期のみ基地局からの情報を取得しているだけで後は衛星のみでの
測位(実際は30分~1時間に一回、基地局と通信しているらしいけど)していたので当
然同じようなデータになる)。

続いて実験その2。

auの携帯では、内蔵カメラで撮影した画像にGPSで測位した位置情報を埋め込む事が出
来ます。
Brewアプリである「地図ビューアー」では”電波OFFモード”をON(ややこしいなぁ)
にしてもGPSのみで位置確認可能でしたが、カメラで撮影した画像に位置情報を埋め込
む場合の測位は”電波OFFモード”をONにした場合、可能であるかどうか確認してみま
した。
結果から書くとNG。
そもそも”電波OFFモード”をONにした状態でカメラのメニューからGPS情報のメニュー
に入れません(文字がグレーになっていて選択不可になっている)。
と言うことは、デジカメ画像に位置情報を埋め込む場合は、必ずエリア内でないと駄
目だと言うことですね。
うーむ、別に時間がかかっても良いので位置情報埋め込みたい時もあると思うのになぁ。
まぁ最悪は、あしあとデータ残して、後で時間でマッチングさせれば埋め込めない事
はないのか。

|

« ケータイのGPSログ取得 | トップページ | あしあとtoKML を作ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケータイのGPSログ取得 | トップページ | あしあとtoKML を作ってみた »