« 40000km突破 | トップページ | GPS Data Logger »

2008年7月22日 (火)

カブトムシ続きの続き 他

最初のケースからは♂14匹♀13匹の合計27匹、2つ目のケースからは11日金曜日くらいから続々出てきだして、♂が(多分)6匹くらい(内1匹は逃亡(苦笑))♀が15匹くらいの恐らく21匹くらい(なんか一晩で10匹以上出てきて収拾付かなくなっていたので(^^;ちゃんと数えられていない)、2ケース合計で48匹くらい出てきました。
結果的には例年通り♀の方が多かったのですが、それにしても50匹近いともう夜中はブンブン五月蝿いですし、餌のゼリーはあっと言う間になくなると言うことで、大分配って♂が7匹くらい、♀が15匹くらいに減らしました。

今年は特別大きい奴がいなかった代わりに特別小さいのもいませんでした。
2つ目のケースの♂はみんな角が小さめでしたけど。
幼虫時代は2つ目のケースの幼虫の方がでかかったんですけどねぇ。

カブトムシの飼育は簡単です(はっきり言って幼虫になったら後は時々土(幼虫の餌になる)を変えるくらい)。
冬はほぼ放置ですし(霧吹きで湿り気を与える、と言うのもサボり気味)。

ただ、カブトムシが数匹欲しいだけならば、お店に行って買った方のが確実に安く済みます。
餌代や土(腐葉土)代を考えるとかなりの金額になりますので。
特に50匹もいると餌代が馬鹿になりません。毎日カブトムシの餌代が数百円はかかる計算になります。

犬の方はまだ抜糸が終わり元気に飛び跳ねています。臆病は直りませんが。
相変わらず庭の畑に穴を掘っています。虫を見つけるといたぶって動かなくなるまでオモチャにしています(可哀相ですけど気が付くと遊んでるし)。

ここ数日、次男の興味はカブトムシからセミに変わりつつあります(なんせカブトムシは飽きるほどいますから)。
この週末もセミ捕り三昧で、クマゼミにニイニイゼミ、アブラゼミと籠いっぱいになるまで捕まえ(されられ)ています。
今年はニイニイゼミが多いです。例年ですと、割合的にクマゼミ5アブラゼミ4ニイニイゼミ1程度なのですが(もっと少ないかな?)今年はクマゼミ4アブラゼミ4ニイニイゼミ2くらいは捕まります。

セミはキャッチアンド(ちょっと遊んでから)リリースなので面倒見る必要が無いのが救いです(^^;。

|

« 40000km突破 | トップページ | GPS Data Logger »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40000km突破 | トップページ | GPS Data Logger »