« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の10件の記事

2008年8月29日 (金)

停電

昨晩は、東海地方は豪雨で、被害も沢山出ましたが、幸いな事に自宅付近はそれほど大雨も降らず(いや、降ったんですけどね、被害が出る程では無かっただけで)。
ただ久々に落雷があり、停電しました。
時間にして恐らく2分程でしょうか?。

パッと電気が消えて1秒後くらいに地響きをともなった落雷音。
私も嫁さんもパソコンでWeb見ていたのですが(別々のPCです)共にノートPCだったため、PCの電源のみ切れずにいました。
ただ、ルーター(無線LANルーター)やモデム(ケーブルモデム)はUPSに繋いでいたとかそんな事全然していませんでしたので、ネットは繋がらず(当たり前)。

それにしても最近は停電しなくなりましたねぇ。
私が子供の頃は、台風が来れば必ず停電(下手すりゃ数時間停電)だったような気がするんですが、最近では瞬停ですら殆どありません。
久々の停電で、なんかワクワクしましたよ(笑)。

| | コメント (0)

プリンタ帰還

水曜日の夕方に返ってきました。思っていたよりも早かったです。
結局、ポンプユニットの交換。
リコール項目にドンピシャだったようです。

ヘッド部分や紙送り部分はすんげぇ綺麗になって返ってきました、給紙部分は掃除されていませんでしたが(苦笑)。

また、本体に注意書きシールも付けられていました。
CD-RやDVD-Rの印刷をした後は、ちゃんと印刷物種類をCDから紙に戻せ、とか。

とりあえず、これで後数年は持つかなぁ。
新しいのも欲しいんですけどね。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

プリンタ修理行き

ロートルにも関わらず、毎年年末に絶賛活躍中の我が家のプリンタ EPSON PM-950C ですが、
先日長男の夏休み宿題のデジカメ画像を印刷しようとしたところ、クリーニングしても7色中
4色が出ないではありませんか(インクはほぼ全部満タンです)。

実はPM-950Cは以下のような不具合が判明しています。
http://www.epson.jp/osirase/osirase00_3.html

この不具合自体、既に5年以上前の不具合なのですが、幸いな事に我が家のPM-950Cはなんと
か今まで持ち堪えてきていました。
しかしこの夏の暑さ&湿気のせいか、遂に現象発生(まぁ実際にはこの事象のようにポンプ
ユニットが駄目なのかどうかは分かりませんが)。

「5年も経ってちゃなぁ」とは思いましたが、駄目元でフリーダイアルにかけたところ、現象がポンプユニットによるものかどうかに関わ
らず、全色ちゃんと印字出来るようにして(勿論、ポンプユニットが交換対象なら交換して)
送り返してくれるとの事で、先週金曜日(8月22日)に引き取りに来て貰いました。
大体一週間くらいの預かりとの事なので、早ければ今週末、多分来週始め頃帰ってきます。
発売して約6年以上経っても、ちゃんと対応してくれるのは(企業としては当たり前かも知
れませんが)印象良くなりますね。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

D505の現状

D505ですが、以下のようになりました。

1.HDD
 当初の予定通り、LavieG TypeMに装着していた160GBのサムソン製HDDを載せました。
 LavieGの方は元々D505に付いていた富士通製の60GBと交換。
 今回は、GParted LiveCDと言うオープンソースのパーティション操作ソフトを使用しました。
 バージョンは0.3.7-7。
 ネットを見ていると以前のバージョンでは日本語を選ぶと文字化けするので英語を選べ、とありますが試してみた限りでは日本語も正常に表示されました。
 パーティション操作ソフトではありますが、同一容量のパーティション間コピーも出来ます。
 ですので、

 a.60GBのHDDを外付けUSBケースに入れてLavieGに接続。
 b.Gparted LiveCDをCDから立ち上げる。
 c.起動後、USB接続した60GBの最初のパーティションをLavieGに内蔵している160GBのものと同じサイズにする。
 d.内蔵HDDのCドライブの内容をUSB接続した60GBの最初のパーティションにコピー。

 でOKです。
 但し、WindowsXP配下でLavieGに接続してしまってあったので、レジストリにドライブレターが書き込まれてしまっており、HDDを交換(60GBのHDDをLavieGに装着)してから立ち上げると、WindowsXPの途中までしか起動しない。
 どうしてかなー??と思いながら元々LavieGに入っていた160GBのHDDをUSB接続して起動すると普通に立ち上がったので、ドライブレターを見たら、起動ドライブがFドライブになっていました。
 まぁレジストリにそういう風に書き込まれているから仕方が無いのですが。
 レジストリエディタで変更すると直ります。
 ↓この辺り参照
 http://support.microsoft.com/kb/223188/ja

 最初はコピーが上手く行かなかったかと思って再度コピーをしてしまいました。
 コピー自体は15分程で終わりました。
 60GBのHDDで起動してからDドライブの内容もコピー(デジカメ画像8.8GB程度)。

 空いた160GBをD505に装着してWindowsXPをインストール。
 インストール後、最新ドライバ、最新BIOSを導入してWindowsXPもSP3を当てて完了。
 あとはOffice2003を入れるくらい。
 最近はフリーソフトで何でも出来て嬉しいです。
 海外製が多いのが難点ですが。

2.メモリ
 LavieGから512MB抜いて(抜いた後に256MB入れたのでLavieGの方は768MB)、512MB+512MBの1GBにしました。

3.光学ドライブ
 TS-L632Dが届いて、元々のTS-124のベゼルとTS-L632Dのベゼルを外してみましたが(実際は外す前から分かっていたのですが)全然別物だったので、素直に諦めて、そのまま付けました。
 ちょっと奥まってしまいましたが、問題無し。

4.キーボード
 まだ未交換。そのまま全部交換出来るのでそうしちゃうかも。

そんなこんなで色々装着しましたが、まだ全然使っていません。
早めにFMV-BIBLO NB9/95から移行したいんですけどね、キーボード配列が違って打ち辛いので。

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

使い切りデジカメ

使い切りデジタルカメラ「ECO digi MODE」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/13/news031.html

面白い試みだとは思うのですが、個人的には回収したデジカメはデータを消去後再利用、と言う点がどうも。
今でもカメラ屋さんにはメモリカード持込とかフィルムカメラなら現像を頼む訳で、
カメラ屋さん⇔ユーザなら同じなのですが、これは「ユーザ」が不特定多数になる訳です。
ちゃんと消去してくれるとは思うのですが、単純にフォーマットしただけだと復元出来るかも・・・とか。

50枚撮りで1980円。
300万画素と言う事なので、恐らく1画像600KB前後。
そうするとメモリ32MBでしょうか?。

これでバラしたら中から32MBのSDメモリとかが出てきたら大笑いなんだけど。

バッテリとかはどうなってるんでしょうね?。
放電しちゃっていざ使おうと思ったら撮れないとかないのかな?。
あるいは液晶画面で画像確認しまくってたらバッテリ切れになっちゃうとか?

撮影後10秒以内なら取り直しが出来る、ってのはどうやってるんだろう?。
SRAMに貯めておいて、10秒後にフラッシュメモリに書き出しているのかな?

1台買って、中身がどうなっているのかバラしてみたい衝動にかられています(苦笑)。
でも関東近郊でしか先行発売しないんですよね。
早くこっちでも売っておくれ。

| | コメント (0)

D505交換用光学ドライブ

お金ないのに、結局D505用にTS-L632Dを購入。
本体3999円(税込)+送料700円の合計4699円。
これにこちらも前回と同様、僅かながらポイントが82ポイントあってその分使ったので
支払いは4617円。
まだ届いてませんが(8月13日到着予定)。

結局今回のD505購入は、合計で
・本体:31800円
・キートップ交換用キーボード:2050円
・交換用光学ドライブ:4617円
で、38,467円になりました。
スペックだけ見ればまぁまぁの値段ですかね。

さて色々売っぱらって少しでも足しにしないと10月の引き落としで赤字(^^;
メモリやらBIBLO NB9/95売れば20000円くらいにはなると思うんだけど。

| | コメント (3)

2008年8月11日 (月)

ノートPC購入

新しいノートPCを購入(8月8日到着)。

無論、私が買うのだから新しいと言っても中古。
機種はDELL Latitude D505です。

www.dell.com/downloads/jp/products/latit/LatitudeD505.pdf

2004年1月発表だから、既に4年半前のモデル。
でも、普段私が使うのには充分なスペックです。

【スペック】
 CPU:PentiumM 1.7GHz (M735)
 MEM:768MB(256MB+512MB)
 HDD:60GB
 LAN:100BASE-TX & Wireless IEEE802.11b/11g
 VIDEO:15インチ 1400×1050
 VMEM:メインメモリより最大64MB
 OPTICAL:CD-ROM
 OS:WindowsXP Professional

と言った感じ。

1400×1050のノートPCとしては解像度の高いディスプレイが良いですね。
CPUも2ndキャッシュが2MBになったPentium-Mなのでそこそこ速いです。

メモリはMAXは2GBなんですが、とりあえずは768MBでOKかなぁ。
VRAM用に64MB取られるので、出来れば1GB以上にしたいところだけれど。

HDDもとりあえずは60GBあれば普段使いには不自由無いでしょうけれど、今や160GBの2.5インチが6000円くらいで買えるので、交換しようか考え中。250GBだと9000円くらい。
E-IDEの2.5インチは(3.5インチもだけど)もう新しいのは出ないので早めに買っておいたほうが良さげです。

USBが2ポートしか無いのがちとネックかな?。マウスを取り付けると1ポートしか空きが無い事になる。
ポートリプリケータ付ければ+3ポートになるけどそれなりの値段がするし、そもそもでかくて邪魔。
PCカードスロットは多分使わないので、USB×2くらいの増設カードでも買うかなぁ。

光学ドライブがCD-ROMなので、これは交換したいところ。
DVD±R/RWでも5000円しないから、まずはこれを交換する予定です。

因みに購入価格はオークションで29600円(税別)。税込みだと31080円。
送料無料だったので、税金分(1480円)はほぼ帳消しです。
また、ソフマップ出品物だったので僅かに残っていたポイント(89ポイント)の内、端数の80ポイントを使って、総支払い額は31000円(カード払いにしたのでまだ払ってないけど)。

届いて実際に見ると、商品情報にあった「変換キー」の傷の他4~5個のキーに一部文字消えがあった。
完全に判別出来ないキーはないのだけれど、オークション見ていたら、D600用の新品キーボードが1500円で出ていたので(1480円の業者もあったけど、送料を合わせると1500円で出品している人の方が安いし、1480円の業者の評価がちょっと・・・・と言う感じだったので)ポチッとしてしまいました。
D505のキーボードとの違いはD600はキーボードの真ん中辺りにポインタが付いていて、G,H,Bのキーの一部が欠けている事。
D505のキーボードのG,H,Bは比較的綺麗なので、気になるキートップのみ交換予定です。

後は商品情報通り。
小傷はあるものの、全体的には綺麗で、バッテリも(何分持つかは未確認だけど)ちゃんと生きていましたし、液晶も非常に綺麗でした。
やっぱり1400×1050は広い。
普段自宅では1024×768のノートPCだし、会社では1280×1024の17インチモニタか1280×800のノートPCだからどれと比べても広い。

これでVistaが枯れる頃まで(XPのサポートが無くなるくらいまで)は大丈夫だな(苦笑)。

そんなわけで、今後の方針他。

1.光学ドライブの交換
 DVD±R/RW(DL対応)に交換予定。
 現在物色中なのは、TS-L632Dと言う東芝サムソンの製品。
 元々のCD-ROMがTS-124と言う東芝サムソンの製品なのでベゼル他、互換性がある事を祈って(^^;
 某所で3999円(送料別)で出ています。でもここ、送料が一律700円で高いんですよねぇ・・・。
2.メモリの増設
 これは現在使用中のLavieG TypeM(ほぼ嫁さん専用となりつつある)を以前1GB(512MB×2)にしてあるので、ここから512MB抜いて(代わりに4枚ある256MBの内から1枚入れて、768MBにする)1GBにする予定です。
 これなら金かからんし。
 お金に余裕が出来て更にその気になったら1GB×2(もしくはLavieG用に更に2枚)購入するかも。
3.HDDの交換。
 これは悩みどころ。
 60GBでも困らないのは見えているし、でもLavieGが160GBにしてあるし。
 LavieGの160GBを60GBに移せばこれも問題ないんだけど・・・。
 今、D505についている60GBは潰しても問題ないので、13日~15日の間(嫁さんと子供は嫁さんの実家に泊まり)にやるか。
 そうすればHDDも買わないで済む。
4.内蔵無線LANのアップグレード
 現在、Intel PRO/Wireless 2200BGと言う、IEEE802.11b/g用のmini-PCIカードが内蔵されているのですが、これを
 Intel PRO/Wireless 2915ABGと言うIEEE802.11a/b/g用のmini-PCIへ変更。
 多分しない。だって11a、使う環境身近に無いし。
 2000円以内で出来るのでお金に余裕がある時にするかも・・・。
5.Bluetooth内蔵
 内蔵出来る用になってるんです、D505は。
 内蔵用のカードもオークション等で売ってるんですが、D505は別途10ピンのケーブルが必要でこれが中々売っていないし、
 Bluetooth使わないからなぁ。これもお金に余裕があれば。因みにカードは新品で4000円程度です。
 あーでもUSBポートが2つしかないからBuletoothマウスを買うっていう手はあるな。
6.CPU交換
 現状、M735(1.7GHz)が載っていますが、M745(1.8GHz)、M755(2.0GHz)、M765(2.1GHz)が存在します。
 オークション等で入手可能ですが、
 ・M765:25000円前後(高いっ)
 ・M755:20000円前後
 ・M745:10000円前後
 ・M735:5000円前後
 と高いです。M745じゃ100MHzしか変わらないし、さりとてM755やM765じゃ高すぎて交換出来ません。
 M755かM765が数千円(5000円未満)ならチャレンジしてみますが、難しいですね。

・番外
 FMV BIBLO NB9/95改の整備
 家の親父に譲るかオークションに出すか。
 オークションだと15000円程度のようです。
 ただ、家のはCPUをAthlon4 1.2GHzに交換してあるし、光学ドライブもDVD+R/RWだし(+Rだけってのは痛いか(苦笑))、メモリもMAXの512MBだし、HDDも60GBに交換してあるし、マニュアル類もあるし・・・・。
 リカバリCDは無いけど・・・。ちょっと傷が多いけど・・・。・・・やっぱ15000円かなぁ・・・。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

GPS Data Logger実験

RGM-3800実験

RGM-3800は単四乾電池2本で約10時間稼動出来ます。
また、データ送受信用のUSBケーブルから電源供給が出来ます。
そこで実験。

1.USBケーブルから給電中にケーブルが抜けたら(もしくは給電元の電源が落ちたら)
  乾電池の方でバックアップされてログ取得は継続されるか?。
2.USBケーブルから給電中は、乾電池は消耗しないか?。

・乾電池を入れたままのRGM-3800とPCを1台用意して、USBケーブル接続。
・そのまま12時間以上放置。
  →ずっとログ取りっ放しで、LEDも緑のまま。
   と言うことで乾電池よりもUSB給電が優先されている模様。
・おもむろにUSBケーブルをRGM-3800を抜くっ!
  →ログ取りっ放し。
 上記1番はOKでした。
・ケーブルを抜いてまま暫く放置。
 →正常にログ取得中。
 上記2番もOKそうです。

 これなら、車載する際に電源をUSBケーブルから取っておいて、車のエンジン止めた際
 は乾電池から、移動中はUSBケーブルから、と言う風に出来そうです。
 不意にケーブルが抜けてもOK。

 こうなると外部アンテナが使えると良いかなぁ、と思えてきますね。
 

| | コメント (4)

2008年8月 4日 (月)

びっくり

さっきYahoo!の天気を見ていたら、雨雲情報画像にこんな画像が・・・。
えぇぇ、って感じでしたが、30分後には綺麗に消えていました。

こんな雨雲が本当だったらびっくりですな(笑)。

000000yhjpg4

000000yhrg04g4

| | コメント (0)

あしあとtoKML を作ってみた

携帯のGPSログデータをKMLに変換するのに、前回は『あしあと君』と言うフリーソフトを
使わせて頂きましたが、色々変更したい事も出てくるだろうと言うことで、えぃやとEXCEL
マクロで作ってみました。

マクロ(VBA)の知識はあってもKMLの知識もGPSデータの知識も無いので、最初は適当に作
ってアップロードしてみても「KMLが壊れてる」だったり、表示出来てもとんでもないとこ
ろに線が引かれたり(なんか地球の裏側に線が引かれてたよ)しましたが、なんとか完成(
正味8時間くらいかかった)。

ひっかかった中で一番の問題だったのはKMLって、UTF-8にしないと駄目で、尚且つBOM無し
(UTF-8N)なんですね。
最初はそのままShiftJISで出力して上手く行かず、UTF-8だと気が付いてUTF-8にしても
上手く行かず(しかし出来たKMLをGoogleMapのインポート機能を使うとちゃんと表示され
たりするので余計分からなくて)バイナリダンプしてみたらBOMが付いていた、と言う落
ち。VBAからUTF-8出力ってのも今回初めてやったし、勉強になりました。

いまのところ、設定シートで設定出来るのは
・線の色(EXCELのセルに色を塗り、その色をそのまま採用)
・線の透明度(0~100%までを10%刻みでリストから選択するようにした)
・線の太さ(1~20pxまでを1px刻みでリストから選択するようにした)
・線の名前
・開始地点のマークの名前
・開始地点のマーク選択
・終了地点のマークの名前
・終了地点のマーク選択
・任意のポイントのコメント入力(開始と終了は除く)
・任意のポイントのマーク選択(各ポイント毎には選べない)
が変更出来るようにしてあります。
透明度は0~255で細かく指定出来るけど、透明度48%と透明度52%って普通の人には見分け
つかないだろうから10%刻み。
開始地点には、コメントとして開始時の年月日時分秒を表示し、終了地点ではコメントと
して、終了時の年月日時分秒のほか、総時間、平均時速、総距離を出していますが、この
変も変更出来た方がいいのかなぁ、とか思いつつも、とりあえず自分用なので放置。
PlaceMarkについては、本当は画像で選択出来ると良いのだろうけど、面倒なので、マーク
画像のファイル名(^^;。分かりにくいかも。

また、生データをそのままKMLにするのでは芸が無いので、読み込んだデータの各Pointの
時刻をGPS秒から普通の年月日時分秒に変換、各Pointの経度・緯度から次のPointの経度・
緯度までの距離と平均時速を算出、これを表形式で表示し、全工程の移動距離、全工程の
時間、全工程の平均時速、も表示させています。

EXCELはEXCEL97以外(2000,XP,2003,2007)は動作することを確認しました(97は予想通り、
動かなかった)。

で、出力して見たのが次の奴。


大きな地図で見る

マークも全部(と言っても三箇所ですが)変わってますし、コメント(「止まってる?」って奴)
もちゃんと表示出来てますよね(苦笑)。

せっかく作ったので置いておきます。
欲しい方はご自由に。

「あしあとtokml_ver0.11.zip」をダウンロード

更新部分があるので、以下のページへどうぞ

「あしあとtokml_ver0.121.zip」のページへ

でも、お約束として、
・著作権は放棄しません。
・マクロにパスワードがかけてありますので、勝手に解析しないで下さい。
 そんなに人様に見せられる程、注意してコーディングしていないので恥ずかしい(^^;。
 どうしても、と言うのであれば、コメントかメールでも下さい。
・このソフト(マクロ)を使う事により何か不利益を被る事があっても当方は一切責任を負いません。
 自己責任にて使用して下さい。
 一応、マクロウィルスとかはチェックしていますが、これすら自分でチェックお願いします。
・ご要望や不具合のご報告はコメントでお願いします。
 但し、必ず対応すると言うことはお約束出来ません。
・使い方については、特に難しいところは無いとは思いますが、分からなかったらコメントして下さい。
・コメントを頂いてもすぐにお返事出来るかどうか分かりません。
 申し訳ございませんが気長にお待ち下さい。
てなところで。

| | コメント (6)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »