« D505の現状 | トップページ | プリンタ帰還 »

2008年8月27日 (水)

プリンタ修理行き

ロートルにも関わらず、毎年年末に絶賛活躍中の我が家のプリンタ EPSON PM-950C ですが、
先日長男の夏休み宿題のデジカメ画像を印刷しようとしたところ、クリーニングしても7色中
4色が出ないではありませんか(インクはほぼ全部満タンです)。

実はPM-950Cは以下のような不具合が判明しています。
http://www.epson.jp/osirase/osirase00_3.html

この不具合自体、既に5年以上前の不具合なのですが、幸いな事に我が家のPM-950Cはなんと
か今まで持ち堪えてきていました。
しかしこの夏の暑さ&湿気のせいか、遂に現象発生(まぁ実際にはこの事象のようにポンプ
ユニットが駄目なのかどうかは分かりませんが)。

「5年も経ってちゃなぁ」とは思いましたが、駄目元でフリーダイアルにかけたところ、現象がポンプユニットによるものかどうかに関わ
らず、全色ちゃんと印字出来るようにして(勿論、ポンプユニットが交換対象なら交換して)
送り返してくれるとの事で、先週金曜日(8月22日)に引き取りに来て貰いました。
大体一週間くらいの預かりとの事なので、早ければ今週末、多分来週始め頃帰ってきます。
発売して約6年以上経っても、ちゃんと対応してくれるのは(企業としては当たり前かも知
れませんが)印象良くなりますね。

|

« D505の現状 | トップページ | プリンタ帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D505の現状 | トップページ | プリンタ帰還 »