« 二回目の車検完了 | トップページ | RGM-3800 新ファームウェア »

2008年9月10日 (水)

D505のキーボード交換

やっとの事でDELLのD505のキーボードを交換しました。
以前にも書きましたが、D600用のキーボードは真ん中にトラックポイント(のようなもの)が付いていてそれが邪魔なのでG,H,Bのキーのみ既存の奴を使い、残りのキートップをD505のキーボードに移植するつもりでしたが、はっきり言って面倒なので(苦笑)、そのまま交換にしました。
まぁ自宅でばんばん文字入力する事は殆どないし。
D505のキーボードは左端の方がなんか浮いている感じで、"A"キーとか押すと変な感じだったのですが、新品キーボードではそんな事も無く快適です(単純にはめ込みがまずかっただけのような気もしますが)。

最近、少しずつD505を使い出したのですが、画面がやはり広いっ。
実際は、横が1400-1024=376ドット、縦が1050-768=282ドットと、数字にすると大した事ないんですけどね。縦横とも37%UP!とか書くと大きく感じますね。
画面の描画速度等はLavieGがビデオカード別(RADEONが載ってる)搭載なので、やっぱり速いです。

無線LAN内蔵なので、その辺りの自由度も高いです、別に持ち運んでまで使いませんけど。
持ち運ぶならLavieGの方が軽いし小さくて楽。
最近流行りのNetBook辺りだと更に楽そうですけどね、1024×600はやはり解像度として今更感があります、少なくとも自宅で使うには(本当は欲しいんですけどね)。

あとはやはりUSBが2ポートなのは使い勝手が悪いですね。
マウスとメモリカードリーダを取り付けると他は何も付けられません。
もう2ポートくらい欲しいところです。ハブでも良いと言えば良いんですけどね。
でかいけど、ポートリプリケータ買おうかなぁ。
D505で使えるポトリ(PR01X)は、
 シリアル×1
 パラレル×1
 PS/2×2
 USB2.0×4
 LINE-OUT×1
 S/PDIF
 10/100/1000 GB Ethernet×1
 モデム×1
 DVI×1
 S-ビデオ TV 出力×1
が使えるようになります。個人的にはUSB×4とPS/2×2が嬉しかったり。まぁ本体とポトリ合体させると既存のUSB×2は使えなくなるので(物理的に塞がってしまう)実際には+2ポートなんですけどね>USB。

|

« 二回目の車検完了 | トップページ | RGM-3800 新ファームウェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二回目の車検完了 | トップページ | RGM-3800 新ファームウェア »