« Nintendo DSi 思ったこと | トップページ | 続・GBAカセットのボタン電池交換 »

2008年10月 3日 (金)

GBAカセットの電池交換(顛末)

昨日、CR1220用のホルダ他が届いてました。
で、早速仮付けしようと思いましたが・・・。

駄目です、4mmは厚すぎです。削って3mmくらいにしようかと思いましたがこれも無理(いや無理やり削れば出来ない事はないかも知れませんが)。そもそも3mmでもきつそう。
さっさと諦めて別の方法を考えます。

で、考えながらも古い電池は取り除かないと駄目なので、半田ゴテを探して取り外しました。
外す前。
Gba_before

 

 

 

外した後。
Gba_after1

 

 

 

取り外しながら考えた方法が、これ。
Gba_after2

 

 

 

ようは電池が取れなければ良いので、単純に挟むだけの方法。
金属タブは再利用です。
タブ上側(マイナス側)は既にスポットが取れていたので綺麗なまま再利用。
下側(プラス側)は先の細いプライヤーと精密ドライバーで無理やり取ったのでちょっとよれよれです。
電池を取り付けるとこんな感じ。
Gba_after3

 

 

 

上下は20mmのCR2016にする事でケースを閉めるとギリギリとなり大丈夫。
問題は左側で、現状では右側のタブ(マイナス側)が上に来て左側のタブ(プラス側)が下にくる為、強い力が加わると電池がずれる可能性があります。
で、上下を入れ替えるとバッチリ・・・と思いましたがカセットの上側に金属タブ用の切り欠きがあり、上下逆にすると入らなくなる可能性もあるのと、試しにそのまま挟んでみたところ大丈夫そうなのでそのままで行きます。
厚さ的にはCR2025にするとバッチリかも知れません(入らない可能性が高いので試しませんが)。
CR2020とかがあると良さげですが、商品としては無いようです。

ケースを閉めるとこんな感じ。
Gba_after4

 

 

 

なかなか良いでしょう?。
因みにゲームでもちゃんと電池切れの表示は出なくなりました。

Batt

 

 

 

 

取り外した電池を見るとマクセルのCR1616でした(右側)。
CR2016と比べると大分違いますね(左側)。

|

« Nintendo DSi 思ったこと | トップページ | 続・GBAカセットのボタン電池交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nintendo DSi 思ったこと | トップページ | 続・GBAカセットのボタン電池交換 »