« 今年の運動会 | トップページ | 陸上競技大会 »

2008年10月 8日 (水)

続・GBAカセットのボタン電池交換、の続き

先回の続きです。

まずはCR2025が入るかどうか試してみました。
結果、入りました、ギリギリ(CR2032だと多分ケースが閉まらないかなぁと思うくらい)。

入ると分かったので、マイナス側の金属タブを再度取り外し、ビニールテープで絶縁してあった部分に熱収縮チューブをはめ込んで火あぶりの刑(本当はドライヤー等でやるのが正当です。家の嫁さんのドライヤー温度低すぎ)。
長めに装着したので余分なところをカット。
Photo

写真の右側の黒いのが熱収縮チューブです。
後の写真を見ると分かりますが、”余分なところ”をカットしたはずが、ちょっと切りすぎました。

半田付けし直してCR2025をはめ込みます。
プラス側はもう少し潰した方が良いかも知れません
Cr20251

 

 

ケースを閉めた所。
Cr20252

CR1616⇒CR2025だと容量的に3倍近くになっているので少なく見積もっても5~6年、場合によっては10年持つんじゃないでしょうか?。替える必要性無いですね(^^;。

今度は何度か遊んでみましたが電池切れ表示が出る事はありませんでした。
良かった良かった。

しかし当初の予定はCR1220用ホルダを取り付けると言う目論見だったのでこれは後日でもチャレンジしたいと思います。
今回、CR2025を取り付けてみて、恐らくですが高さを3mm未満にすればなんとかなりそうだと思いました(CR2025でもまだ電池が浮いている状態なので)。
CR1220用ホルダをギリギリまで削り込めば3mmならなんとかなりそうな気がしています(気がしているだけですけど)。
ホルダの下側は後0.7~8mmくらい削り込んでも大丈夫そうだし(1mm削れると嬉しい)、上側も0.2~3mm削れそう。これで3mmくらい。

|

« 今年の運動会 | トップページ | 陸上競技大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の運動会 | トップページ | 陸上競技大会 »