« GBAカセットの内蔵バッテリ | トップページ | Nintendo DSi 発表 »

2008年10月 2日 (木)

GBAカセット到着

さてGBAカセットですが、物が昨日届きました。

このカセットは半透明なので電池が外からでも見えます。
なんか予想よりも小さいような・・・。

早速バラしてみます。
GBAのネジはY字ドライバで外します。
何故か家には3本もあるので(いや、なんかに付いてきた奴も合わせると5本くらいはあるか)問題無しです。
ネジを1本外して、表側を少し下にずらすようにスライドさせると簡単に開きます(最初分からんかった)。

やはり電池はCR20XXでは無さそう。
測ってみると直径は16mm。と言うことはCR16XX。
CR1612は(単価が)高いので使っている事はないでしょうからCR1616かCR1620みたいです。
厚さを見るとCR1616っぽい。
これは思っていた以上に厚みにシビアなようで・・・。
ただ、+タブとータブの間はもう少しありそうなので、今回購入した(まだ届いていませんが)CR1220用の4mm厚ならなんとかなりそうな感じです。

電池容量的には当初予想していたCR2025や2032ではなかったので(CR1616なら容量は50~55mAh)、想定していたよりは電池長持ちしそうです。

あ、肝心のゲームの方はちゃんと動きましたよ、うん。動かしてみないうちにバラしたからなぁ(^^;。

バラしたついでにカセットのケース部分を洗って掃除しました。
そんなに汚くはなかったんですが、裏面に油性ペンかなんかで名前を書いた跡もあったし(消したようですが、所々残ってた)、それも合わせて綺麗にしました。
細かい傷までは消えません(当たり前。洗っただけだし)が、そこそこ綺麗になりました。

さて、今晩にでも内蔵されている電池を取り除いてみるかな・・・。

|

« GBAカセットの内蔵バッテリ | トップページ | Nintendo DSi 発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GBAカセットの内蔵バッテリ | トップページ | Nintendo DSi 発表 »