« 新型Nintendo DS | トップページ | GBAカセット到着 »

2008年10月 1日 (水)

GBAカセットの内蔵バッテリ

今更ながらポケットモンスター ルビー なんていうほぼ6年前のGBAソフトを落札しました。
送料込みで800円。時計機能用の電池切れ品です(ラベルも剥がれてますが機能には関係ないので)。
とりあえず時計機能を使ったイベント以外はそのままでも動作します。
でも、それでは面白くないのでカセットをバラして電池を交換します。
単純に交換するだけなら比較的簡単(ボタン電池買ってきて半田付け直すだけ)で面白くないので、ボタン電池ホルダを付けて次回交換を簡単にしようと思います、って次回交換するまで遊ぶかどうか分かりませんが(苦笑)。

で、当然ですが、GBAカセット内に納まらないといけないのでホルダの厚さが問題になります。
現物が無いので憶測ですが、元々の電池はCR2032かCR2025のようなので(因みにボタン電池のサイズは基本的にこの名称で分かります。"2032"なら直径20mm厚さが3.2mm、"2025"なら直径20mm厚さ2.5mm、です)金属タブの厚さまで考慮すれば、4mm程度に収まればなんとかなりそうです。多分、そこまでぎりぎりには作らないので5~6mmが許容範囲だと踏んで購入したのが、CR1220(直径12mm、厚さ2.0mmです。小さい奴ですね)用とCR2016(直径は標準と同じですが厚さは半分程度)用のホルダ。
CR1220用が厚さ4mm、CR2016用が最大部分で6.6mmです。CR2016用は削れば5mm台には入ると思っています。
CR2016用が付けばOKなんですが、厚さ的に無理ならCR1220用を取り付けようと思っています。

元の電池がCR2032だとすると、CR2032は容量が220mAh程度らしいのですが、CR2016は90mAhと半分以下、CR1220に至っては35mAhと6分の1程度しかありません(CR2025だと160mAhなのでCR2016は半分強、CR1220は5分の1強)。
CR1220だと1年持たないかも知れませんね(^^;(CR2016なら1~2年は持つかな?)。

|

« 新型Nintendo DS | トップページ | GBAカセット到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型Nintendo DS | トップページ | GBAカセット到着 »