« 《健忘録》 | トップページ | 49,800円 »

2009年2月17日 (火)

個人輸入

今回、ある理由で米amazon.comから買い物をしました(まだ届いてないけど)。
米amazonでも英amazonでも、amazonが直接販売している物であれば日本へも送ってもらえますが、今回購入したのはマーケットプレイスで販売されていたもので、日本には送ってもらえません。
なので、転送サービスを利用しました。

色々な個人輸入代行サービスがあるのですが、取引をしようとしている最中に、
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20090205_2.html
なんて記事が出たりして・・・。

そうは言ってもやり始めたら最後までやりたかったので、比較的リーズナブルで料金表等もシンプルなサービスを利用しました。
これ↓
http://www.spearnet-us.com/move/index.html
スピアネットの転送サービスです。
これは、登録料無料で自分用のアメリカでの住所を持つことが出来(本当の住所+シリアルNo.のような物)、その住所宛に荷物を発送して貰った後に実際の日本の住所に再発送して貰うものです。
手数料は$7(荷物数が1~2個の場合)。
これに送料が500g未満なら$15。
なので軽い物なら商品代金+米国内の送料+$7+$15で送ってもらえます。
$7+$15は今のレートなら大体2100~2150円くらい。
普通でも日本への送料は$15くらいはしますので、直接送って貰う場合に比べると米国内送料+$7が余分にかかることになります。
日本では手に入らない物で、尚且つ海外から日本へ送って貰えない場合は(勿論輸入禁止のような物は最初から駄目ですけど)このようなサービスは便利ですね。

ただまだ荷物が届いていないので(本日発送の連絡を貰った)本当の評価は物が届いてからです。
まぁ今回は家には荷物、届かないんですけどね(^^;。

|

« 《健忘録》 | トップページ | 49,800円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/44092506

この記事へのトラックバック一覧です: 個人輸入:

« 《健忘録》 | トップページ | 49,800円 »