« 面倒 | トップページ | 情報流出 »

2009年7月22日 (水)

日食

日本本土での皆既日食は46年ぶりとの事で、日本中に観測用のメガネ不足を発生
させた、本日の皆既/部分日食ですが、天候不順で殆ど見る事は出来ませんでし
た(自宅では子供達が11時4分頃に雲の切れ間からちょっとだけ見られたよぉ、
と連絡がありましたが)。。
買ったメガネは無駄にはしないっ、と言うことで、次に日食があるのは、

・2010年1月15日:西日本を中心に部分日食
・2011年6月2日:北日本を中心に部分日食
・2012年5月21日:日本のかなり多くの地域で金環日食

と言ったところ。

2010年1月15日は夕方でほぼ日没頃に最大食になるので(76%くらい)ちょっと
見るのは難しいかも。
次の2011年6月2日は、地元では見られません。
2012年の5月21日の金環日食は、日本の太平洋側を中心に多くの地域で金環日
食となります。
ちょっと時間が早いのが難点ですが、でも金環状態になるのは私の地元で7時半
前後(シミュレータで見る限りだと金環の始まりが7時28分49秒頃で最大食が
7時31分2秒頃、金環終わりが7時33分15秒頃)なので、子供達も学校へ行く直
前に見る事が出来ます。
私もギリギリ会社に遅れずに行けそう(^^;。

2035年9月2日には、再び皆既日食が見られますが(地元だと皆既ではなく95%
程度隠れる部分日食ですが)流石に26年後は先過ぎますね(^^;。
私は生きているかどうかも分かりません(^^;。平均寿命からするとなんとか生
きていそうですが。
26年後は暇だそうから、皆既日食が見られそうな場所まで行ってみようかなぁ。

|

« 面倒 | トップページ | 情報流出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/45707073

この記事へのトラックバック一覧です: 日食:

« 面倒 | トップページ | 情報流出 »