« PBは「プライベートブランド」じゃなくて10の15乗バイト | トップページ | クルマでタバコを罰則化 »

2009年11月26日 (木)

Latitude D505 バックライト異常(現象編)

先日の日曜日、いつものように電源入れっぱなしで閉じてあったDELLのLatitude D505を開けて、メールチェックでもしようと思ったら画面が暗い。
いや良く見れば一応画面が出ているのは分かる程度には出ている。
あー、バックライトが逝っちゃったよぉ~(泣)。
と言うことで、ネットで色々調べる。
すると、この時代のDELLのノートPCはインバータ絡みでいきなりバックライトが切れる症例があるらしい。
勿論原因がバックライト切れの可能性もあるんだけど、バックライト交換にはそれなりのテクもいるのに対して、インバータ交換なら(もちろん多少のテクは必要だけど)かなり簡単に出来るので駄目元でインバータ交換をしてみる事にした。

それにはまずは交換用のインバータが必要になる。
非常に手っ取り早いところでは、会社で死蔵状態のDELL Inspiron1100が同じインバータを使っているらしいのでこれを拝借して・・・、と言うのは業務上横領罪に問われるとヤバイので止めて。
ヤフオクでの出品物を調べたりその手の業者を調べたりするうちに、DealExtremeにInspiron6000用のインバータが売っているのに気が付いた。
以前FocalPriceでの海外通販で幾つか購入した事があったけど(あー、そういえばFPで買った北米版プラチナは実はパチモンだったのだが、その辺り、また別途Blogに上げようと思ってて忘れてた)DXは初めて。
基本的にはPayPalからの支払いになるし特に難しい事は何も無いので、追跡番号取得出来る$15以上になるようにインバータを3つ購入。
これは先に書いたように荷物追跡番号が$15以上になると(1セント取られるけど)付与出来るようになるって言うのと、不良品だった場合の保険(予備)としての2つの理由から。
1個$5.65なので追跡番号分の1セントと合わせて$16.96。
当日のPayPalのレートが「1JPY = 0.0110058USD」と言うことで、日本円で\1,541の支払いとなりました。

届くのは早くて12月中旬、遅ければ年明けでしょう(^^;。
それまでは、CRTに接続して使う事にします。

インバータじゃなくてバックライトだったら・・・、ヤフオクか何かで冷陰極管を買って自力交換してみるかなぁ・・・。

|

« PBは「プライベートブランド」じゃなくて10の15乗バイト | トップページ | クルマでタバコを罰則化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/46863483

この記事へのトラックバック一覧です: Latitude D505 バックライト異常(現象編):

« PBは「プライベートブランド」じゃなくて10の15乗バイト | トップページ | クルマでタバコを罰則化 »