« ついに出たっ!東芝のBDレコーダー&プレイヤー | トップページ | DS Liteのジャンク品(その4)の続き×6 »

2010年1月14日 (木)

PanasonicとSONYのDV、新機種発表

Panasonic
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100113-1/jn100113-1.html
SONY
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201001/10-0114/

SONY機はついにSDメモリ(SDHC/SD)に対応しましたねぇ。
まぁSONY自体がSDメモリ生産するんだから当たり前かも知れませんが。

OLYMPUSもxDピクチャーカードを搭載しないデジカメを(海外で)発表したし。
次のPSPではSDメモリスロットが載るかも知れませんね。

現在使っているDVが、DCR-TVR10と言うSONYの10年前のモデルなので、どの機種を買っても綺麗だとは思うんですが、コストパフォーマンスを考えるとエントリーモデルかなぁ、と思うんですよね。
でもTVR10のように10年使うかも、と考えると最上位機種かな、とも思ったり(倍くらい値段違うんですけどね)。

上位機種は光学ズームが10~12倍に対して、PanasonicもSONYもエントリーモデルは光学25倍なんですよね。
現在使っているDCR-TVR10は10倍なんで、それで不満かと言うと、たまにもっと寄りたいと思う時がある以外はそれほど不満は無いんですが。
ただ、SONYのエントリーモデルは35mm換算で37mmくらいからに対して(ワイド端)上位モデルは30mmを切ってるので、同じ10倍でも遠方は現在使っている機種の方が寄れそう。
でも室内での撮影時等は30mmを切るような上位機種は魅力です。

とにかくSONYのハンディカムがSDメモリに対応した事で、選択範囲が広がりました。

|

« ついに出たっ!東芝のBDレコーダー&プレイヤー | トップページ | DS Liteのジャンク品(その4)の続き×6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/47292346

この記事へのトラックバック一覧です: PanasonicとSONYのDV、新機種発表:

« ついに出たっ!東芝のBDレコーダー&プレイヤー | トップページ | DS Liteのジャンク品(その4)の続き×6 »