« Nintendo DS2(仮)その2 | トップページ | ベイブレード大会 »

2010年2月19日 (金)

DS Liteジャンクにかかった費用とか

現在2台目のジャンクDS Liteの修理中(部品待ち)ですが、私が入手したDS Liteは運良く状態の良い物でした。
例えば、
・2台共メインボードは正常(SLOT1/SLOT2や各種コネクタ、電源スイッチ等)
と、一番肝心な部分が無事(修理するにはパーツの交換でOK)と言う辺り。

これが、例えば、
・SLOT1の内部端子異常(結構多い。多分、ROMカードを逆に無理やり突っ込んだとかだと思うけど)。
だったり、
・L/Rボタン異常(スイッチが駄目になるほど強く押したんだと思う)
だったり、
・電源スイッチ折れ(DS Liteには有りがちな不具合)
だったりすると、メインボート上で、半田ごてによる部品取り外しや取り付けが必要になりますし、
・F1,F2のヒューズ飛び(電源入らない系)
だとそもそもヒューズが飛んだ原因を調査&除去後、ヒューズの半田付けが必要になります。
こいつが一番厄介かな?。

まぁそう言うのもやってみたい気もしますが(^^;、比較的楽に修理出来る物が手に入って良かったです。

で、今までにこの2台を修理するのにかかった金額ですが(まだ2台目は終わっていませんけど)、

【1台目】
 ・本体:4,010円+送料500円=4,510円
 ・修理用パーツ
  1.ボタンラバー:109円(5個で545円の内1個)
  2.SLOT2蓋(振動機能付き):272円 →結局未使用
  3.スタイラス(2本):158円
  4.上下液晶ユニット:2,164円
  5.SLOT2蓋(純正品):480円+送料80円=560円
 ・合計:4,510+109+272+158+2,164+560=7,773円(内272円は未使用なので実質は7,501円)

【2台目】
 ・本体:2,610円+送料1,000円=3,610円(但しGBとかGBPとかGBCとかGBAとかのジャンクも含む)
 ・修理用パーツ
  1.ボタンラバー:109円(5個で545円の内1個)
  2.上側液晶:1,102円
  3.シェル:1,097円
  4.ヒンジ用フリップオープンシャフト:237円
  5.Wi-Fiアンテナ&マイク:205円
 ・合計:3,610+109+1,102+1,097+237+205=6,360円

となります。2台合計で7,773+6,360=14,133円・・・、あんまり安くは無いですね(^^;。
ま、2台目はその他のジャンク品の価値を考えると-1500~2000円くらいにはなろうかとは思いますので(推定)DS Liteだけなら12500~13000円弱(1台あたり6250~6500円弱)ですか。

それに元々は「DS Liteを分解してみたい」と言う事からなので、その気持はプライスレス、です(苦笑)。

|

« Nintendo DS2(仮)その2 | トップページ | ベイブレード大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/47608692

この記事へのトラックバック一覧です: DS Liteジャンクにかかった費用とか:

« Nintendo DS2(仮)その2 | トップページ | ベイブレード大会 »