« 任天堂の新ハード、思いのほか早く発表? | トップページ | STB故障? »

2010年2月13日 (土)

ジャンクその2

ジャンク入手その2はDS Liteです。
すんません、”また”DS Liteです。

こいつは前回のジャンクと異なり、DS Liteジャンクに有りがちなヒンジ部分割れで、上液晶へのフレキシブルケーブル破断と言う奴です。

外見的には(手垢が隙間に入って汚く見えますが)比較的綺麗です。
液晶部分にも保護フィルムが貼られています。
今回はSLOT2の蓋もあります。

そのまま電源を入れると一瞬ついてすぐ切れます。
これは上側液晶のバックライトが繋がっていないと発生する症状です。

で。

前回修理したDS Liteの液晶割れ上画面が残っているので(こいつは割れてはいますがフレキシブルケーブルは切れていません)こいつを接続して動作確認します(但しスピーカーは外してしまったので音に関してはヘッドフォン端子でのみ確認します)。
その為には下側を分解する必要がありますが、な~に前回分解したので下側は簡単・・・なはずです。
が、実際は何故か下側に粘着物がくっ付いていて結構手間取りました。

そうは言っても分解出来たので、基板から切れたフレキを取り外します。
マイクとWi-Fi用アンテナも取り外します(上側を取り外す為)。

前回交換した際に残った上側液晶(割有り)を取り付けます(なんでも捨てずにおくと役に立つときもあるんですねぇ(^^;)。
バッテリを取り付けて電源ONッ!
Ds_lite_junk2_1
無事動きました。
Ds_lite_junk2_2
初期設定OK。
タッチパネルもOKのようですし、SLOT1、SLOT2もOKです。
Ds_lite_junk2_3
とりあえず上液晶と新しいケースがあれば(あ、ヒンジ部分が壊れているのでヒンジパーツもいるかも)直せます。
さて、またDXに注文するかなぁ。

|

« 任天堂の新ハード、思いのほか早く発表? | トップページ | STB故障? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/47551176

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクその2:

« 任天堂の新ハード、思いのほか早く発表? | トップページ | STB故障? »