« PSP Phoneとかユニバーサルコントローラーとか | トップページ | ポケットモンスター シリウス・アルタイル »

2010年2月25日 (木)

プリウス問題で思ったこと

プリウス(やSAIやHS250hやプリウスPHV)のブレーキ抜け問題の記事を読んでいると、今後の可能性として(あくまでも可能性ですよ?)車は24時間オンライン化されて、ソフトウェアのアップデートが必要な場合は自動的にアップデートが行われるようになる、と言う気がします。

以前、PCのOSのアップデートは現在のように自動更新(勿論手動にも切替られますけど)ではありませんでした。
でも今はOSだけに限らず、ブラウザだって自動更新。

今でもトヨタであればナビ(G-Book mx)はマップオンデマンドで、携帯回線で自動更新されます。
地図データが出来るんだから、ハイブリッド(だけじゃないですけど)の電子制御系のソフトウェア全般も更新可能なはず。
事実今回のプリウスの制御ソフトは書き換えでしたし。

通信インフラも携帯回線を使えばほぼ全国OKですし、端末費用もそう大きくは無いでしょう(車両価格UPなんか恐らく1万円もいかないはず)。
あとはユーザーの気持ちの問題ですかね?。
寝ている間にオレの車を勝手に触るな、キモチ悪い・・・、って言う人もいるでしょうから。
それでも今のPCのOSアップデートと同じように朝車のキーを捻ると、
「ソフトウェアの更新が必要です。更新しますか?」
とか出て更新を促すような感じでOKすると更新されると言う感じならOKなのかな?(一応自分の意思でOK/NGが決められるから)。

今後EVやらPHVやらが主流(FCEVとかはまだまだ先でしょう)になって来るとより一層電子制御は必要となり車は走るコンピュータ化が進むでしょうからソフトウェアの更新もどんどん必要になって来ると思います。

やはりこの辺り、トヨタが率先して始めないと駄目な分野かも知れません。

とかツラツラ思ったここ最近でした。
【17時追記】
http://response.jp/article/2010/02/16/136433.html

CR-Zは全車標準で通信料無料なんですねぇ。
これが出来れば、上で書いたような事はすぐ出来そうですね。

|

« PSP Phoneとかユニバーサルコントローラーとか | トップページ | ポケットモンスター シリウス・アルタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/47658742

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス問題で思ったこと:

« PSP Phoneとかユニバーサルコントローラーとか | トップページ | ポケットモンスター シリウス・アルタイル »