« 高速道路無料化は6月28日午前0時から | トップページ | 3DS タイトル »

2010年6月16日 (水)

ニンテンドー3DS発表(感想)

ニンテンドー3DS、発表されましたね。

発表されている内容の個人的感想。

0.デザイン
 いたって普通でしたね。
 上画面が小さく見えますが、仕方ないのかな?。

1.上画面の解像度が800×240。
 これは予想外。縦解像度が予想の半分です。DSとの完全互換を考えれば縦は192ドットでしょうから縦240ドットは微妙な選択ですね。
 まぁそれでもDSの256×192に比べれば格段に高解像度だとは言えますが。
 因みに下画面も320×240になったので、既存DSソフトを走らせる時は縦横1.25倍するんでしょうかね?。

2.タッチパネルは下画面のみ。
 社長の話では、3Dとタッチパネルは相性が悪い(指紋跡等)と言う事ですが、まぁコストと互換性の兼ね合いの気がします。

3.外カメラが3Dカメラ
 いいですね、3Dカメラ。画素数自体は今まで通りの30万画素のようですが、まぁ本体液晶で見るだけならまずまずかな、と言う感じですかね。

4.サイズ
 横約134mm、縦約74mm、厚さ約21mm(閉じた状態)
 DS Lite(133.0mm×73.9mm×21.5mm)とほぼ同じですね。
 液晶は上が3.53インチ、下が3.02インチと言うことで、DSiやDSiLLを見慣れた人には「ちいちゃっ!」って言う感じかも知れません。
 重量は約230gと言う事なので、初代DSよりは軽くてDS LiteやDSiよりはちょっとだけ(15gくらい)重いと言う事で機能満載の割には軽く仕上がったと言う感じですね。

5.無線LAN
 11n対応なのかどうか分かりませんが、流石にWPA/WPA2に対応してきました。
 また、Wiiの「WiiConnect24」のようなプッシュ配信のような物もやるみたいですね。
 スリープ状態で電池はどれくらい持つのかちょっと心配。

6.入力方式
 ・スライドパッド(360度のアナログ入力可能)
 ・モーションセンサー
 ・ジャイロセンサー
 が新しいですね。モーションセンサーは前からの希望なので嬉しいです。ジャイロセンサーは上手く使えば方向(東西南北)を使ったソフト(プラネタリウム等)にも使えそう。
 スライドパッドは使いどころが難しいかも知れませんね。

 ・無線スイッチ…ゲーム中でも無線をオフする事が可能
 これは病院等の対策かな?。

7.ゲームカード
 DSカードと互換のある物で、容量は発売時点では最大2ギガバイト
 「発売時点」でと言うところがミソですかね。
 DSでは現状4Gbit(=512MB)が最大ですが、2GBですか。倍になったら一層DVD並の容量になりますね。

8.対応タイトル
 ピットくん復活ですかね(^^;。
 『パルテナの鏡』最新作
 また「メタルギア ソリッド」「キングダム ハーツ」「レイトン教授」「バイオハザード」等サードパーティソフトは売れ筋ばかりですねぇ。

--------------------
発売日は予価が発表になっていないのは残念ですが、年内発売(10月~11月)で20000円程度になるんじゃないかと予想しておきます。

|

« 高速道路無料化は6月28日午前0時から | トップページ | 3DS タイトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/48643927

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドー3DS発表(感想):

« 高速道路無料化は6月28日午前0時から | トップページ | 3DS タイトル »