« 今更ながら「アフィリエイト」開始 | トップページ | ポケモンサーチャーBW 開催場所・日時公開 »

2010年7月14日 (水)

3DSについて考えてみた(セーブデータ)

ニンテンドー3DSで、主にすれちがい通信の記事を読んでいると、ひょっとして3DSはWiiとかと同様、本体内にセーブデータを保存するんではないか?と思えてきました。

最近のDSソフトでセーブデータが大きいソフトと言えば、BBDXが64Mbit(8MB)とかなり大容量ではあるものの、平均すれば512KB程度だと思われます。
そうすると、本体内に例えば2GB程度のエリアを用意すれば、2GB=2097152KB。1本平均512KBだとすれば、4096本分のセーブデータを保存可能です。
まぁ3DSウェアの保存先もここだとすると結構早く容量不足になる可能性もありますが・・・・。
3DSもSDメモリカードスロット(多分SDHC対応)が用意されるので、3DSウェアの方はこっちに置くってのでも良いかも知れません。

で、この場合、ポケモンやドラクエのようなセーブ領域が1つしか無いようなソフトでも3DSを複数用意し、同時にプレイしないなら、今後は並行でプレイ可能、と言うことになります。
可能であればセーブデータはSDメモリかWeb上のサーバー領域にバックアップ(バックアップが無理なら移動でも良い)出来て、別の3DSへ持って行けるようにして貰えると、3DSが故障した場合の救済に多少はなりますね。
まぁ移動しか駄目な場合は、結局移動出来ない可能性もありますが。

こうなった場合、NDS Adaptor PlusとかSMS2とかは少なくともお役御免になりますね。

|

« 今更ながら「アフィリエイト」開始 | トップページ | ポケモンサーチャーBW 開催場所・日時公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/48875754

この記事へのトラックバック一覧です: 3DSについて考えてみた(セーブデータ):

« 今更ながら「アフィリエイト」開始 | トップページ | ポケモンサーチャーBW 開催場所・日時公開 »