« 第一生命株売却 | トップページ | 車検 »

2010年9月 6日 (月)

新しいDVカメラとBDレコーダー購入

株売却して以下の物を購入しましたよ。
-----------------
今まで使っていたDVカメラ(10年以上前のモデルのSONY DCR-TRV10が不調で、もうすぐ小学校運動会と言うこともあり、新しいDVカメラを購入。
PanasonicのHDC-TM35です。

Pansonicにしたのは、

1.現在使っているCATVのSTBがPanasonicのHDDレコーダー付き
2.このレコーダーのデータをBD化するならPanasonicのDIGAがベスト(iLinkでムーブ→BD化)
3.DIGA買うならDVもPanasonicでしょ?

と言う流れからです。

当初はHDC-TM60/TM70にしようと思っていたのですが、結局一番使うのは嫁さんですし、手振れ補正の制御は、後から出たTM35の方が良さそうだったと言う事でTM35に。
TM60だと内蔵メモリは倍ですし、高額ズームも25倍と性能的には良いのですけどね。

まぁ今までもDCR-TRV10が光学10倍ズームで取り立てて不満は無かったので、高額16.8倍、iAズーム23倍あれば十分だと思ったってのもあります。
また内蔵メモリがTM60の半分と言っても32GBありますし、32GBあれば最高画質で4時間以上(今までのDVテープ4本分以上)あるので、普段使いなら十分と思ったってのもあります。

さて、DVカメラを買えば、そのデータを保存する装置が必要です。
もちろんPCで編集してBD化ってのが一番細かい事まで出来そうだとは思うのですが、そうするとどうしても私がやらないといけない。

それじゃ面倒なので、PanasonicのDIGAも買いました。
これまた当初は新モデルが出て値落ちしてきた、DMR-BW680でいいか、と考えていた(実際、購入ボタンを押す直前まで行った)のですが、購入ボタンを押す直前に再度価格を確認したら200円下がっていたのが運の尽き。
再度購入しようと思ったらあっさり売り切れで、その後はどんどん値上がり(実際は安いお店が売り切れ)していき、買い時を失いました。
上位機種のBW780でもOKだと思っていたのですがBW780もあまり値下がりせず。
そうこうするうちに、3Dを売りにしていたDMR-BWT1000も値上がり気味になり、相対的にDMR-BWT2000がお値打ちになって来たので、思い切ってBWT2000を購入。
同じ1TBのBW880より安いし、1TBモデルで8万円なら(もちろん新モデルが出たからですが)、買い時でしょう(と自分に言い聞かせる)。

個人的にはiLink端子が一系統ですが、前面と裏面にあるのが嬉しいです。
裏面にあると、通常はSTBと繋いでおけるので。
今までのDVカメラのDCR-TRV10とつなぐ時は前面のiLink端子に繋いで切り替えればOK。

本当は新型のBWT2100の方が機能的にはかなり上なんですが(唯一HDMI出力がBWT2000は2系統だったのがBWT2100は1系統になったくらい)、当面はBWT2000で行きます。
5年後くらいにはまた新しい機種を物色している事でしょう。

|

« 第一生命株売却 | トップページ | 車検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/49369400

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいDVカメラとBDレコーダー購入:

« 第一生命株売却 | トップページ | 車検 »