« ニンテンドー3DS体験イベントの告知 | トップページ | 2010年10月のアクセス解析 »

2010年10月31日 (日)

当然のことのように分解してみる(FMV-E8260編)

新しいPCが来たら分解(^^;、と言うことで簡単に出来るところまでやってみました。
因みにDELLだとサービスマニュアルがHP上にあって(HTMLやPDF)細かいところまで分解手順が分かるんですけどね。
日本のメーカーは絶対やらないですよね。

で、当面の目的はHDDの交換(すぐにやるかどうかは不明)、メモリの増設なのですが、メモリについては裏側のネジ1本外せば増設出来るのはマニュアルにも書いてあるので割愛。

HDDの交換が出来るところまでバラします。

と言ってもE8260、その辺り簡単です。
E8260_bunkai1
上の画像の丸で囲んだネジを10本(全て同じサイズのネジなので、分ける必要はありません)を外すのと、四角で囲んだCPUファンの整流用?パーツダストキャッチャー(※1)を外すだけ。

※1 後でマニュアル読んで知りました。
   「空冷用通風路に蓄積するほこりを取り除きやすくします。」
   だそうです。
   なるほど・・・・。

あ、画像では外していませんが、バッテリは予め外しておいたほうが良いですよ。

ネジ類を外したら、取り外したバッテリ側から軽く持ち上げると下の画像のような部分のみ取り外せます。
E8260_bunkai2
中央下にHDDが見えます。
HDDを取り外すには、更にHDDの上下にあるネジを2本外せば可能です。
CPUの交換もここまでで可能ですね。
多分やりませんが、やるとしたらT9500かX9000でしょうかねぇ。T9500はT9300に比べて倍率が12.5倍→13倍になるだけなので、交換しても差はベンチマークでしか分からないかも・・・。X9000は14倍になるので、ある程度体感出来るかも知れませんがTDPが35W→44Wになるのでその辺り辛いかも。そもそもBIOSが対応しているかどうか分からん。
X7800/X7900にも交換可能かも知れませんが2ndキャッシュの量が6MB→4MBと減るので、クロックアップとかしない限りはExtreme系ならX9000でしょうね。

無線LANがIEEE802.11a/b/g対応品のようなのでIEEE802.11a/b/g/n対応品に交換しようかなぁ、と考えていましたが、ここまでの分解では出来ませんね。
ただ残り6~7本ネジを外せば裏蓋全て外せそうなので、そこまで外せば交換出来ると思います。

やっぱり新しいオモチャを手に入れたら分解しちゃいますよねぇ(^^;

これでHDDの換装も簡単だと分かったので手配に入ります。

|

« ニンテンドー3DS体験イベントの告知 | トップページ | 2010年10月のアクセス解析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/49885307

この記事へのトラックバック一覧です: 当然のことのように分解してみる(FMV-E8260編):

« ニンテンドー3DS体験イベントの告知 | トップページ | 2010年10月のアクセス解析 »