« いろいろ物色中(FMV-E8260関係) | トップページ | メモリ落札(結局2GB×2) »

2010年11月 5日 (金)

間髪入れずにバラしてみる(FMV-E8260のヒンジカバー部分)

http://tsurezure-narumamani.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/fmv-e8260-b94e.html
一個前の記事↑で、「後日チャレンジ予定」と書きましたが、速攻でやってみてしまいました(^^;。
と言うことで、ヒンジカバー部の取り外し方です。

まず、本体裏からネジを1個外します。
下記画像の青丸部分です。
あ、勿論その前にバッテリは外してください。
E8260_screw1

次にヒンジカバーのネジ隠し用の蓋を取ります。
ゴム製ですし、写真をご覧頂ければ分かる通り、上下が僅かに固定されるだけなので、左右どちらかから軽く持ち上げれば簡単に外れます。
E8260_screw2

反対側のネジ隠し用ゴムも取り外したらネジを取ります。

ヒンジカバーの根元に本体側とのかみ合わせ部分がありますので、これを外します。
E8260_latch1

細いドライバー(だと傷が付くので出来るだけ傷を付けにくい材質の物)で根元から手前上に上げれば外れます。
これも反対側も同じように外します。

なお、液晶部分を閉じたままやると簡単ですが、今度は液晶部分を開けられなくなるので、面倒くさいですけれど、液晶部分をほぼ水平になるまで倒した状態でやった方が後々簡単です。

これでヒンジカバーが取り外せます、が、下記画像の部分がフラットケーブルで接続されていますので、注意して取り外します。
E8260_cover1

その部分のアップ。
E8260_cover_up

左側にmini-PCIeの無線LANモジュールがあります。
AtherosのAR5BXB6ですね。
ただ、アンテナ線が2本しかありません。
これはこのままかなぁ。

あと、私がオークションで見たE8260用の基板には、中央のコネクタの右側にもmini-PCIeのコネクタがありましたが、私のE8260には実装されていませんでした。
なんか搭載出来ると面白いかなぁ、と思ってたんですけどね。
コネクタを買ってきて実装出来れば良いのですが、私にはその技術がありません。

と言うことで、無線LANアダプタ交換は止めの予定ですし、もう1つのmini-PCIeコネクタも実装されていませんでしたので、これ以上の分解は当分無しです。

【追記】
私がネットで見たFMV-E8260のマザーボードはこちら(25800円です。買えねぇよぉ。もしリンク切れになってたらすんません)。
http://pc-repair.shop-pro.jp/?pid=23552085
で、こちらがキーボード側。
http://img07.shop-pro.jp/PA01114/798/product/23552085_o1.jpg?20100920170838

画像右側が本体後ろ側(各ポートがある側)です。
mini-PCIeのコネクタが2つ見えますよね。

|

« いろいろ物色中(FMV-E8260関係) | トップページ | メモリ落札(結局2GB×2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/49937579

この記事へのトラックバック一覧です: 間髪入れずにバラしてみる(FMV-E8260のヒンジカバー部分):

« いろいろ物色中(FMV-E8260関係) | トップページ | メモリ落札(結局2GB×2) »