« 商売には向かない私ですが・・・・ | トップページ | 録画補償金訴訟第一幕は東芝勝訴 »

2010年12月27日 (月)

Try WiMAX(結論)

Try WiMAXで借りたU-Road7000ですが、結局通勤中の電車内での試行はDS LiteからWi-Fi接続しただけに留まりました。

試行した結論ですが、
「大変便利だけど、これに月額4000円近い金は、今のところ出せん」
です。

まず、想定していた以上に繋がる場所は多かったものの、想定していた以上に遅かったです。
また、今のところ常時Wi-Fi接続出来る端末を所持していない為(DSiは自宅に2台ありますが、長男のと次男のになっていますので)使いどころがあまり無いです。
私の使い方を考えると、物としては、最近e-mobileからPocket WiFi S(S31HW)か、日本通信が出したIDEOS+b-mobileSIM U300の組み合わせが良さそうです。

http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=826 ←e-mobile Pocket WiFi S
http://www.bmobile.ne.jp/ideos/index.html ←IDEOS

普段はAndoroid端末として使い、必要な時にモバイルWi-Fiルータとして使える。

Pocket WiFi SとIDEOSは基本的に同じ物なので、後は価格とサポートエリアや速度で決めればOKですね。

端末価格はPocket WiFi Sが19,800円、IDEOSが26,800円と、e-mobileの方が7,000円も安いのですが、月額4,000円以上(スマートプラン(ベーシック2年得割)で4,280円/月)と高めです。

これに対してIDEOSの方は二年縛りもありませんし、b-mobileSIM U300は定価で1年(370日分)29,800円、月割にすると2,484円程です。
Amazon等で買えば10%OFFで買えるので(26,817円)2,235円/月になります。
e-mobileとの価格差は月額で2,045円、年額で24,540円です。
端末購入価格差の7,000円引いても17,540円安い計算。これは使用月数が増えれば更に広がります。

速度的には間違い無くe-mobileの方が上でしょうけれど、エリア的にはb-mobileSIMの方はDocomoの3G回線なので、間違いなくe-mobileより上でしょう。
300kbps超の速度で使用に耐えられれば日本通信の端末で決まりです。

とは言え、最初に最低でも端末+年間通信費として5万円以上(53,000円以上)・・・・。
出せないっす。
また、Android2.2の端末とは言え、CPU速度も画面解像度も普及機なので十分とは言えないかも知れません(320×240の解像度はPalm等を使ってきた経験からすると思ったよりも使えますけど)。

お金に余裕が出来てその時まだ欲しかったら買う事にして、U-Road7000は明日、返却する事にします(12月30日必着ですが、年末だと言う事を考えて少し早目に出します)。

|

« 商売には向かない私ですが・・・・ | トップページ | 録画補償金訴訟第一幕は東芝勝訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/50414434

この記事へのトラックバック一覧です: Try WiMAX(結論):

« 商売には向かない私ですが・・・・ | トップページ | 録画補償金訴訟第一幕は東芝勝訴 »