« Amazonプライム無料体験の自動更新停止方法 | トップページ | USB充電ケーブル、届きました »

2010年12月19日 (日)

WiMAXテスト機器届きました(TryWiMAX)

UQコミュニケーションズからTryWiMAX機器が届きました。
Uroad7000_01
URoad-7000です。実際はこの箱が別のダンボールに入れられて送って来ました。

実物のサイズはこれくらい(携帯は最後の三洋製携帯auのW62SAです)。
Uroad7000_02
ほぼ携帯サイズですね。

早速設定して、自宅でのWiMAX使用可否をチェックすると・・・。
Uroad7000_03
上の写真のように、電波強度は中(オレンジ色)か赤(弱)。
一応、受信は出来ます。
部屋の中だからかな?と思って外でもやってみましたが、同じでした。
つまり私の家の周りだと弱~中程度のようです。

外ではDS LiteでWi-Fiへ繋いでみました。
繋いで動かしてみる分には問題はありませんでしたが、ポケットモンスター ブラックで、ゲームシンクを行う際に、今までと比べると眠らせるのにかなり時間がかかりました。

自宅二階でPCと接続して速度を測ってみましたが、接続がどうしてもWPA2では繋がらず、仕方が無くDS Liteと同じWEP128での接続になっています。

速度ですが、Radish Speed testにて大阪に5回接続テストを行い、上下の記録を除いた残り3回の平均です。
下り:2.53Mbps 上り:72.1kbps
下りは最大で3.153Mbps、最低で1.727Mbpsでした(5回のうちの最低はで576.4kbpsで最高は3.153Mbps)。
正直、遅いですね。下り40Mbps/上り10Mbpsが売り文句だったのですから。
上りも下りも15分の1に近いです。

それでもブラウザでネットサーフィンするくらいなら、そうストレスは感じませんでした。
因みに同じ時間帯でのCATVでの有線接続での上り下りは、
下り:16.73Mbps 上り:1.671Mbpsで、振れ幅も下りの最大が17.68Mbps・最低で15.76Mbps、上りも最大が1.687Mbps・最低が1.659Mbpsと、安定していました(このCATVは下り30Mbps/上り2Mbpsですので、上りはほぼ上限、下りが半分よりちょっと上、と言ったところ)。

これではCATVの替りにはなりませんねぇ。
以下が接続テスト時のスクリーンショットです。上がURoad-7000、下がCATVです。
Oosaka_uroad7000
Oosaka_catv20101218_2 
明日は会社に持っていって確認してみたいと思います。
確認するのは、
・会社周辺や通勤電車中の電波受信状態
・会社の中(ほぼ回りをビルに囲まれている状態)での電波受信状態。
です。

|

« Amazonプライム無料体験の自動更新停止方法 | トップページ | USB充電ケーブル、届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/50340385

この記事へのトラックバック一覧です: WiMAXテスト機器届きました(TryWiMAX):

« Amazonプライム無料体験の自動更新停止方法 | トップページ | USB充電ケーブル、届きました »