« ポケモン ブラック/ホワイト NEOFLASHに到着 | トップページ | ニンテンドー3DSの予約開始日 »

2011年1月11日 (火)

プリウスVとプリウスC(コンセプト)

http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/01/nt11_001.html

「プリウスα」と言われていたモデルですね。
まぁ見た目も単純にプリウスのワゴンです。

もう一台「Prius C Concept」も出ていますが、1年前のFT-CHをもう少しリアルにした奴ですね。
市販時もこのスタイルならなかなか恰好良いのですが。

個人的にはプリウスCが良いのですが、現在の家族構成を考えるとプリウスVが合っていそうです。
プリウスCは10・15モード燃費が44km/L、JC08モードでも40km/L(共に目標)、実燃費が30km/Lにも達するらしいです(雑誌の受け売りですが)。
それでいて販売価格はフィットHV対抗で150万円台から。
中身的にはプリウスEX(2代目プリウス)をコンパクト(軽量)化してエンジン制御等をブラッシュアップした物になるっぽいので、150万円台は可能かな、と思います。
プリウスEX、189万円ですから-30万円で159万円ですしね。
40Lの燃料タンクなら30km/Lで1200km走れます。25km/Lでも1000km。
今のWISHだと通常使用時は一回の給油でせいぜい500kmです(しかも55Lくらい入れて)。
今まで一番燃費の良かった時でも16km/L台(無給油で自宅⇔TDLしました。約850km)。
無給油で1000kmが(全て高速道路で出来るだけ一定の速度(80km/hくらい)で走って)限界でしょう。

プリウスCなら1000kmは普通、と言う世界です。
今は年間20回以上の給油(昨年は1年で23回給油しました)が10回で済むでしょうし、更に一回の給油金額が三分の二で済みます。
つまり年間のガソリン代が今の約3割程度で済む計算になります。
すげーぜ。

ここ数年以内にコンパクトカーの燃費(あくまでもカタログ値ですが)は30km/Lが当たり前になって来そうですね。

|

« ポケモン ブラック/ホワイト NEOFLASHに到着 | トップページ | ニンテンドー3DSの予約開始日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/50555663

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスVとプリウスC(コンセプト):

« ポケモン ブラック/ホワイト NEOFLASHに到着 | トップページ | ニンテンドー3DSの予約開始日 »