« @WAPPY健忘録(サブドメイン) | トップページ | 取得ドメイン名は・・・ »

2011年6月17日 (金)

@WAPPY健忘録(CGI設置)

@WAPPYではCGIが使えます(って言うか、今時CGIも使えないレンタルサーバーは無いと思うけど)。
昨日アップしたHPにはYahoo!geocitiesが提供しているアクセスカウンタを付けていました。

当然ですが、そのままではアクセスカウンターの値は”0”です。
それじゃ、@WAPPYでも色々なCGIが提供されていると言う事で、どうやって設置するのかな?、と思ってFAQ見たら、@WAPPYではアクセスカウンタのCGIは提供していないって・・・・。
基本でしょう、アクセスカウンター。
って言うかその他提供されているCGIの一覧とかは?。

しかも@WAPPYのサービス一覧の提供CGI説明画像にはアクセスカウンタが・・・・。
↓この画像
Wappy_cgi
仕方が無いのでフリーのアクセスカウンターCGIを探しました。

KENT-WEB CGI/Perl フリーソフト
http://www.kent-web.com/
ここのアクセスカウントの中から「Dream COUNTER」を頂きました。ありがとうございます。

頂いたcgiを
http://www.kent-web.com/count/dream.html
の指示通り@WAPPYの環境に合わせて修正して・・・・またもやアップ場所をちょっと悩みましたが、今回はちゃんとディレクトリ構造を見たので、その悩みはすぐに解決。
前回のサブドメインの例の通りなら、”/subdomains/hp/cgi-bin/”にアップします。
あ、あっちこっちで使いまわすつもりなら”/cgi-bin/”の方がいいかも知れません。

あとはファイル属性等を変更してテスト用のCGI実行。
・・・・動かんorz・・・・。

因みに初期設定時に、test.cgiと言うテスト用のCGIモジュールが設置されるのですが、それはちゃんと動きます。

何が悪いんだろう・・・と、そのテスト用のcgiとカウンター用のcgiを見比べる・・・・。
見比べる・・・見比べる・・・・!。

改行コードが違う!と言う事に気が付きました。
test,cgiはUNIXの改行コードであるLFのみ。
アップしたカウンター用CGIはMS-DOS(Windowsでもいいですけど)の改行コードのCR+LF。

実はこれ、私のミスです。
CGIの設置指示には、

>ファイルの転送
>スクリプトファイル及びログファイルは「テキストモード」で、
>カウンタ(GIF)画像は「バイナリモード」でFTPファイル転送します。

と書いてあるのに、私はいつもの癖で、全てバイナリモードで転送していました。
一般的には*.txtとか*.htmlとか*.cgiとか*.plとか、そういったテキスト系のデータはテキストモードで転送した方が無難です(駄目な場合もあります)。
この為、スクリプトファイルの改行コードがそのままだった訳です。

で、転送モードを変えてアップロード・・・した訳ではなく、改行コードをLFに変更してバイナリモードでアップしてみたところ、無事動作しましたとさ。

この辺りは@WAPPYとは直接は関係ありませんが、良く分からないけどCGIを設置してみた、と言う人がぶち当たるとなかなか解決出来ない、かも知れないところですね。

|

« @WAPPY健忘録(サブドメイン) | トップページ | 取得ドメイン名は・・・ »

コメント

アクセスカウンターの設置をさせていただきました。ありがとうございます。非常に分かりやすく初心者の私でも設置できました。

投稿: sinmoble | 2013年4月 5日 (金) 22時18分

sinmobleさん

コメントありがとうございました。
少しでもお役にたてたようで何よりです。
@WAPPY、悪くないんですが細かいところで手が届かないと言う感じですね(((^^;)
ある程度のスキルがあればあったでtelnetが使えないの痛いですし。

投稿: TETU@管理人 | 2013年4月 7日 (日) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/51967401

この記事へのトラックバック一覧です: @WAPPY健忘録(CGI設置):

« @WAPPY健忘録(サブドメイン) | トップページ | 取得ドメイン名は・・・ »