« ミュウツー配信決定 | トップページ | TCON-17がTCON-17Xとなって帰ってきた? »

2011年9月15日 (木)

PS Vitaの3G/Wi-Fiモデルの課金感想

PS Vitaの3G使用料はプリペイド形式が採用されましたね(既存の契約形態も可能)。
開通から30日間20時間のプランで月額980円、180日間103時間のプランが4980円。
通信速度は基本は受信最大128Kbps/送信最大64Kbpsと言うISDN並の速度。
180日間100時間のプランの最初3時間だけは14Mbps/5.7Mbpsで使えると言う・・・。
しかも一度契約更新期間が切れると自動的に解約されて再契約(有料)が必要。

う~ん、微妙ですね。
月額980円ならb-mobileのイオン限定の奴の方が良さそう(速度はMax100Kbps程度)。
こっちは20時間制限などありません。
また必要ならコース変更(300Kbpsで2980円/月、Mbpsクラスで4980円/月)も簡単(戻すのも簡単)。

3G/Wi-FiモデルとWi-Fiモデルとの価格差は5000円で、初回出荷50万台分の3G/Wi-Fiモデルには180日間103時間(契約手数料分の2100円も含む)が付属しているらしいので、そっちを買って切れたらb-mobile(使えるかどうか分かりませんけど)、と言うのが良さそうです。
もしくはWi-Fiモデル+モバイルWi-Fiルーター。

PS Vitaがテザリングサポートしていない限り、正直3G/Wi-Fiモデルは厳しいかなぁ、と思います。
せめて月額490円で使いたい放題くらいじゃないと。

|

« ミュウツー配信決定 | トップページ | TCON-17がTCON-17Xとなって帰ってきた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/52734573

この記事へのトラックバック一覧です: PS Vitaの3G/Wi-Fiモデルの課金感想:

« ミュウツー配信決定 | トップページ | TCON-17がTCON-17Xとなって帰ってきた? »