« どうでも良いこと | トップページ | 金環日食に備えて »

2012年2月23日 (木)

IIJmio「高速モバイル/Dサービス」とb-mobileの同等プランを(個人的に)比較してみる

IIJmioの「高速モバイル/Dサービス」と同じようなプランのb-mobileイオン専用プランA/b-mobile 1GB定額を比較してみます【2012年3月6日追記:速度規制について追記しました】

IIJmio
ミニマムスタート128
IIJmio
ファミリーシェア1GB
初期費用 3150円 3150円
月額
(ユニバーサル手数料含まず)
945円 2940円
通信速度 クーポン無し:最大128kbps
クーポン有り(3G):最大14Mbps/5.7Mbps
クーポン有り(LTE):最大75Mbps/25Mbps
クーポン無し:最大128kbps
クーポン有り(3G):最大14Mbps/5.7Mbps
クーポン有り(LTE):最大75Mbps/25Mbps
※毎月1GB分のクーポン付
高速通信量/月 無し
※クーポン購入で可能
1GB
クーポン購入で追加可能
チャージ有無 有り:525円/100MB 有り:525円/100MB
その他 解約は翌月から可能
300万パケット/3日で速度規制有(クーポン無し時)
解約は翌月から可能
SIM最大3枚まで
300万パケット/3日で速度規制有(クーポン無し時)

b-mobile
イオンA
b-mobile
1GB定額
初期費用 3150円 0円
月額
(ユニバーサル手数料含まず)
980円 3100円
(初回のみ3480円)
通信速度 最大約100kbps 最大14Mbps/5.7Mbps
高速通信量/月 無し 1GB
チャージ有無 無し
※翌月からコース変更可能
有り:1GB定額:3100円,Fair:8350円
その他 proxyサーバー有り(強制)
300万パケット/3日と1000万パケット/月で速度規制有
30日か1GBを使ったところで終了
300万パケット/3日で速度規制有

こう並べて見ると(間違ってたり読み辛かったらご指摘下され)、IIJmioミニマムスタート128>b-mobileイオンAですし、IIJmioファミリーシェア>b-mobile1GB定額、ですね。
IIJmioミニマムスタート128とb-mobile Fairは使い方によるかな、とは思いますが(8350÷4=2087.5円/月。これで250MB。IIJmioの方は945+525×2=1995円/月で200MBは高速通信出来てあとは128kbpsでの通信)使い勝手を考えるとIIJmioでしょうかね。

兎にも角にも、クーポン購入(しかも525円/100MB)ですぐに増速出来るのがめちゃ良いです。使いすぎ注意ですけど。
ちょっとだけ高速通信使いたい時がありますし(そりゃ常時使えた方が嬉しいですけど)。

b-mobileイオンAだと翌月(支払での翌月)から一か月のコース変更は可能ですが、明日!と言う用途には向かないですし、ちょっとだけで良いときでもMbpsのサービスを受けようとすると、980円→4980円と+4000円になっちゃいます。

b-mobileがヨドバシ限定で0円のSIMを出して来ましたが、100MB超えると3780円/月ですし1GB超えるとその月はもう通信出来ません(正確にはチャージする事により、2GBまで使えるようになるようですが、1.1GB超えると3780×2=7560円/月になります)。
これはよっぽど使わないユーザー以外は厳しい選択ですよ。
しかも「過去6ヶ月間のデータ利用量の合計が1MB未満の場合、利用契約は解除される」と言うのはとりあえず買っておいて思い出したときに使おうとすると既に解約済、って事も起こりかねません。

b-mobileイオンA/B/Cが対抗するには、

1.イオンA/B/Cプランの値下げ(最低でも945円、安さを見せるなら900円切り)
2.いつでもプラン変更可能にする。出来ればIIJmioみたいに定額/定量のチャージが出来るようにして、高速回線使用可能とする

が必要だと思います。
1だけでも、例えば525円/月、とかしてくればインパクト有りますけど。

LTEについては、今のところ手元にLTE端末が無いのですぐには威力を発揮出来ませんし、まだまだLTE通信可能場所が限られるので(自宅では無理。会社ならOK)今は付加価値としてそれほど評価テーブルには乗りませんが、出来ると出来ないとじゃ大幅に違いますね。
2月27日のキャンペーンに申し込んであるので当たればラッキー、有無を言わさずb-mobileイオンAは休止させますし、当たらなくても乗り換えかなぁ、と思っています。

でも実測が10kbpsとかだと嫌だけど。

上の表には書かなかったけど、BIGLOBEの奴も安いですよね。
BIGLOBEは二年縛りがあるのがネック(わたしゃこれだけで契約する気が無くなる)ですが、それでも3000円を切って(2985円)Docomoの3G回線使いたい放題ですし(例の3日で366MBの制限はありますが)、午前2時~午後8時の間だけに限定すれば2000円切り(1985円)。
BIGLOBEのデイタイムプランが時間外が利用不可じゃなくて帯域制限で128kbpsまでしか使えない、とかだとかなり魅力あるプランなんですけどね。
もっとも個人的には20時~2時ってのは自宅にいる事が多いので、その時間帯は自宅Wi-Fiでの接続になるから我慢出来ない事も無さそうですけど。

まぁともかく、b-mobileが先陣を切ってくれたおかげで色々出て来て嬉しい限りです。
でも正直b-mobileの各プランを選ぶメリットが殆ど無くなってきました(音声通話を使うとなるとb-mobileだけになりますけど)。
頑張れb-mobile、負けるな他の業者。

切磋琢磨してユーザーが喜べるプランの提供をお願いします(^^;。

|

« どうでも良いこと | トップページ | 金環日食に備えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/54054881

この記事へのトラックバック一覧です: IIJmio「高速モバイル/Dサービス」とb-mobileの同等プランを(個人的に)比較してみる:

« どうでも良いこと | トップページ | 金環日食に備えて »