« IIJmioのLTE対応接続サービスが良さげ | トップページ | AirDroidが超便利 »

2012年2月17日 (金)

もうすぐ増税の季節

今年6月分の給料から、住民税が大幅アップしますね。

特に中学生以下のお子さんがいらっしゃる家庭では(まぁ高校生になっていても控除額は減るので増税には変わりありませんし、今年高校に上がるとしても税の対象が昨年なんでその場合はやっぱり大きいですけど)。

独身者で扶養家族無しの人はちょっとだけですけどやっぱり増税。

家の場合ですと0~12歳の子ども3人分の扶養控除が廃止されますから、単純に控除額が99万円減ります。

住民税の場合、
・課税所得×税率+均等割-調整控除
が年額になりますから、税率さえ分かれば増える額もざっくり分かります。

税率は基本的には10%ですね(名古屋市みたいに1割引きになるところはその分減りますけど)。
なので手取りが前年と変わらなければ、控除額が99万円減った分が、住民税増加分です。

つまり課税所得の増分、99万円×10%=99000円。

およそ年額10万円の税金UP!。
厳しいですね。月額換算で8250円アップです。

給料が増えているともっと上がっちゃいますし(微妙に増えてます、私の場合)、家のようにローン減税の恩恵を受けているところだと、当然ながら毎年減税金額は減っていくので二重に上がります。
なのでざっくり計算して月額9000円程度は住民税が上がると考えておかないと行けません。
このあたりは源泉徴収票があれば正確に計算出来ますが、今手元に無いから凡そで勘弁。

月額9000円上がっても、子ども手当が3人分(1人は増額される3歳未満)貰えていますので、計算上はまだ手当貰える分の方が上回っているのですが、所得税も昨年から増えているので結構キチキチです。
更に復興税みたいのが来年/再来年から増えるし消費税も上がるしで、これはもう出ていく方を抑えるしか無くなりそうです。

困ったちゃん。

税金が増えても、その分生活が楽になるような日本にして欲しい物ですね。

|

« IIJmioのLTE対応接続サービスが良さげ | トップページ | AirDroidが超便利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/54005915

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ増税の季節:

« IIJmioのLTE対応接続サービスが良さげ | トップページ | AirDroidが超便利 »