« Google play | トップページ | データ通信専用SIMでSMSを受け取る方法 »

2012年3月12日 (月)

IIJmioミニマムスタート128プランでradikoを試して見た

我々の年代はラジオ好きが多いと思います(思い込みかも)。
学生時分の深夜番組は受験生の友。

そんな私もラジオ好き。
車の中では出来ればラジオが聞きたい人です(でも今は子供達がCDやMDで音楽ばっかり聞きたがるので1人で乗る時以外は聞けない)。

SK17i導入でFM放送が聞けるのはとても嬉しかったです。
でもどうせならAM放送も聞きたい。

そんな訳でradikoを導入してみました(前ふり長いヨ)。

b-mobile SIMプランAの時は、帯域制限が入るらしいとか実用にならないとか言う書き込みを多数見ていたので試していませんでしたが、IIJmioならバッファ多めにとれば大丈夫じゃね?と思い確認してみたところ、

・バッファ1分(デフォルト状態):なんら問題無し
・バッファ30秒:(今のところ)問題無し電車移動時に稀に音飛びする(自分の通勤経路で1時間中1回程度)。
・バッファ15秒:流石にたまに音飛び(バッファ抜け?)するが、個人的には、実用上殆ど問題無し、と判断

※現在は30秒設定で使用中。

と言う感じ。すげーぜ。

これでCBCラジオや東海ラジオが聞けるぞ。
でも中部圏以外も聞けたら更に嬉しいぞ、と言う事で、razikoも導入。

タイプミス的なくらいの名前の差のrazikoですが、

・radiko.jpの地域制限無し(地域選択は手動で行える)+NHK らじる★らじる+録音機能

と言う感じのソフトです(※録音機能には無料版は制限有り)。
導入にはradiko.jpの導入が必須です。

これ、良いです。
AirDroidも凄いと思いましたが、razikoも凄いです。
なんせ、日本中のラジオが聞けます(聞けないのもありますがそれはradikoも同じなので)。

録音機能は、番組表から録音するので、実際の放送がタイムラグ有りで流れているのにその時間帯の録音になってしまい頭部分は前の番組の最後の方でお尻は切れる、と言う感じになっていました。
「それなら前の番組と後ろの番組も録音しておけばOK」
なんですが(無駄ですけど)、機能解除(有料。105円)しないと1番組しか録音出来ません(前の録音を消さないと次が録音出来ない)。
出来ればラグを考慮して録音開始時間と終了時間を共に1分程(欲を言えば時間指定出来ると良い)幅を持たせてくれると嬉しいのですが。

まぁ正直録音してまで聞くか、と言われるとそうでもありませんし、録音して聞くならPCで録音し、そのデータをAirDroid等で転送して聞けば良いかな、と言う気もします。

radikoやrazikoを使うにあたってのネックは、

1.radiko(raziko)使うとバッテリー消費量がかなり多い
2.パケット通信量がかなり多くなる

事。

radikoは仕様が変わっていなければビットレートは48kbpsらしいので1時間で21MBくらいになります(その他の通信も入るので実際はもっと多いと思われる)。
IIJmioは3日で300万パケット(約366MB程度)で帯域制限が入るので平均すると1日122MB未満にしないと行けません。
そうすると122MB÷21MB=5.8時間分。
当然その他(ブラウザ使うとかTwitterやるとか)でもパケットは発生するので、余裕を見ると5時間程度に抑えておく必要が有ります。

・・・なんだ5時間か、1日5時間もラジオ聞いてる時間無いや(^^;。

通勤時間他で聞けても2~3時間かな。
そうなるとバッテリー消費の方が問題ですね。
radiko使ってると1日バッテリ持たない。
大容量バッテリーが欲しいかも。

Skypeの音声通話とかも行けそうだな、と思いましたよ。
本当はLineとかViperとかやってみたいけど、両方ともSMSか音声通話が出来ないと駄目だし。IIJmioは両方駄目だから出来ない。

|

« Google play | トップページ | データ通信専用SIMでSMSを受け取る方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/54203455

この記事へのトラックバック一覧です: IIJmioミニマムスタート128プランでradikoを試して見た:

« Google play | トップページ | データ通信専用SIMでSMSを受け取る方法 »