« 3DS LL キタ | トップページ | b-mobileの新プラン「PairGB SIM」 »

2012年6月25日 (月)

MK16a 結局2.3.4に戻した

MK16aにてAndroid4.0.4を暫く使ってみましたが、致命的な不具合と言うものは無く通常使用に耐えられる程度の完成度はあると感じました。
ただ、細かい点でブラッシュアップされていない感があり、また、私の環境では、色々試しても、データ通信専用SIM用のframework.odex差し替えが上手く機能しないと言う事もあって、やっぱりAndroid2.3.4に戻しました。

流石にもう慣れてしまったので、
・4.0.4のバックアップ(念のためにCWMでのバックアップもします。あとはTitaniumBackup)
・2.3.4のFTFをFlashToolで書き込み
・アカウント同期設定とかWi-Fiの設定とかIIJmioの設定とか
・CWMでroot化
・フォント差し替え、FM日本対応、絵文字対応、データ通信専用framework.jar差し替え
・TitaniumBackupダウンロード⇒バックアップ復元
等で小一時間(特に何も見ないでもOK(^^;)。
最後に2.3.4の現在環境をCWMでバックアップ。

4.0.4の環境は自前のftfもありますし現状のbackupもあるので、戻そうと思えば10分程度で戻せますから、4.0.5とか(無いとは思いますが4.1)へアップグレードされたら、また試してみようと思います。
4.0.4の状態で/systemが残り50MBも無いので、かなり厳しい感じはしますけどね。

2.3.4に戻して、TMP接続でカメラと認識されちゃう件も、追求してみようかな、と思います。
一つ思い当る点として、microSDを指さずにMK16aをUSB接続しちゃったのがカメラと認識される理由かな、とも思います。
microSDが無いとPortableデバイスとして認識されなくて、それでカメラが優先して認識されちゃうとか。

|

« 3DS LL キタ | トップページ | b-mobileの新プラン「PairGB SIM」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/55048604

この記事へのトラックバック一覧です: MK16a 結局2.3.4に戻した:

« 3DS LL キタ | トップページ | b-mobileの新プラン「PairGB SIM」 »