« SK17iは耐久テスト中・・・ | トップページ | 偽トロキャプチャーなるものを制作してみたいと思った(思っただけ) »

2012年6月27日 (水)

MK16a 遅ればせながらCWM導入

遅ればせながらMK16aにCWM導入。
今まではPCに繋いで「fastboot -i 0x0fce boot recovery.img」とかやって起動していたのですが、もう面倒になってきたので(^^;。

対応機種なら、Google Playから簡単インストールの「Xperia CWM Auto-Instaler」がダウンロード出来るのですが、なぜかSK17はサポートされてるのに、MK16はサポートされていないらしいです。

でも大丈夫。XDAの方に対応モジュールがあります。

「CWM-5.0.2.7-nAa-r2.tar」

これをダウンロードして、導入方法に従って導入するだけ。

めちゃ簡単に書けば、
・解凍してMK16aにコピーしてchmodやchownやchgrpしてお終い
ですよ、簡単。

・導入手順(もう少し細かく)
1.上に書いた「CWM-5.0.2.7-nAa-r2.tar」を入手します。
2.解凍すると"system"フォルダの下に"bin"と"xbin"登場。
 "bin"には3つ(chargemon,charger,recovery.tar)、"xbin"には1つ(sh)があります。
3.適当な手段(AirDroidでもadb pushでも、microSDHC抜いてPCで書き込みでも)で上の4つのファイルをSDカードにコピー。
 ※SDカードじゃなくても”/data/local/tmp”とかでもOK。
4.コピーした各ファイルを"bin"の3つは"/system/bin"に、"xbin"の1つは、"/system/xbin"へコピー。
 ※勿論、"/system"へ書き込めるように"mount -o rw,remount /dev/block/mtdblock0 /system"は必要。
  ESファイルエクスプローラー使うと簡単かも。
  私の環境では、"/system/bin/chargemon"のみ既存ファイルがあったので、念のためバックアップしました。
  あっちこっち見ると、"/system/xbin/sh"もある環境も存在するようなので、存在したらshもバックアップ。
5.コピーが終わったら4つ共、パーミッションを0755に変更します。
6.念のため、ownerとgroupも、変更しておきます。
 chargemon⇒root/shell
 charger⇒root/shell
 recovery.tar⇒root/root
 sh⇒root/root
 例:
  # chmod 0755 /system/bin/recovery.tar
  # chown root.root /system/bin/recovery.tar
7.終了
 これまた念のため、syncを打っておく。
 # sync;sync;sync
 ※昔の人なので、教わった通り、3回
8.rebootでも電源OFFでもして再起動
9.Sony Ericssonロゴが出ている時に、画面タップしまくり。⇒CWMが起動します。

あとはバックアップ取るなり、リカバリーするなり、キャッシュ削除するなりお好きに。

あ、因みにこれらのモジュールはICSはサポートしていない模様(大丈夫なのかも知れないけど)。

|

« SK17iは耐久テスト中・・・ | トップページ | 偽トロキャプチャーなるものを制作してみたいと思った(思っただけ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/55065286

この記事へのトラックバック一覧です: MK16a 遅ればせながらCWM導入:

« SK17iは耐久テスト中・・・ | トップページ | 偽トロキャプチャーなるものを制作してみたいと思った(思っただけ) »