« SK17iを再セットアップした | トップページ | ゲノセクト配信 »

2012年7月13日 (金)

偽トロキャプチャー お金の算段

偽トロキャプチャーを作ってみたい、と書きましたが、部品集めから始めようと調査。

■材料
・DS本体 手持ちの奴なので0円
・カメレオンUSB FX2 キットなら4980円、制作代行依頼して+2000円の6980円
 悩みどころ。2000円安くなるならキット、と言いたいところだけど、チップ抵抗等20個くらい半田付けが発生するので労力を考えると制作代行頼んだ方が恐らくかなり楽。
・プリンタケーブル 家のデッドストック品流用なので0円。FDDのPC内蔵ケーブルとかの方が良いかも。要検討。

・ロープロファイルピンヘッダ(低オス) 2×40 (80P) 9.54mm
・ロープロファイルピンソケット(低メス) 2×20 (40P) 5.7mm
・片面ガラス・ユニバーサル基板 Bタイプ(95x72mm)
 全部買って恐らく300円以内。
 カメレオンUSB FX2にケーブル直付けなら不要。
 だけど、失敗した時の為とか考えると、ソケット付けて、ユニバーサル基板にピンヘッダ付けて、そこに配線する方が良さげ(作業的にも)。
・ケース

こんなもんかと。
本当はDS側にもコネクタ増設して取り外し可能にしておくと収納時にすっきりしそうだけど、20本以上信号線を引き出すとなるとそれなりのサイズのコネクタになるのでどうしたもんか。

本体にコネクタ増設するなら、ジュンフロン線とかコネクタのオスメスも必要。

大雑把に計算して、カメレオンUSB FX2がMax6980円、ケースや配線材等が1000~2000円程度で合計8~9000円程。
糸ハンダとかフラックスとかも必要か。
やっぱりなんだかんだで10000円くらいは見ておいた方が良さそう。

う~ん。

|

« SK17iを再セットアップした | トップページ | ゲノセクト配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/55185889

この記事へのトラックバック一覧です: 偽トロキャプチャー お金の算段:

« SK17iを再セットアップした | トップページ | ゲノセクト配信 »