« コミュファ光にするにあたり考えること | トップページ | SK17i ICS環境整備 »

2012年10月31日 (水)

コミュファ光乗り換えの懸案事項を解消する

ケーブルテレビのネット(およびケーブルプラス電話)からコミュファに乗り換えるにあたって、懸案事項だったのは、

1.auスマートバリューの引継
2.KDDI電話 auで着信確認の代替案

でした。

1の方はauに問い合わせたところ、

>各月末に判定を行い、条件をクリアしていれば判定月の利用分に対して
>割引を適用いたします。

との事。
auスマートバリューの登録は固定電話番号と名義人名だけで、今回は電話番号変更無しなので、基本的には特に登録変更は不要っぽいです。

2の方は、対象となる電話サービスが、
http://www.kddi.com/personal/chakushin_kakunin/index.html
に書かれている通りなので、今回は対象外(是非、コミュファも仲間に入れて欲しいところ。KDDIグループだし)。

今まで無料で利用出来ていたのにちょっと残念です。
でも、コミュファ光の光電話には、
http://www.commufa.jp/service/home/phone/option/mail-delivery.html
と言う有料オプションがあります。
月額105円なので、これで代替することにしました。

こちらは最大で5つのメールアドレスが登録出来るので、まぁとりあえずなんとかなるでしょう。
要らなければ解約すれば良いだけの事です。

しかし月額105円は仕方が無いとして、付加サービス工事費1050円って、何に必要なんだろう・・・。
これも”工事費無料”に入るのかな?。

|

« コミュファ光にするにあたり考えること | トップページ | SK17i ICS環境整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/56011619

この記事へのトラックバック一覧です: コミュファ光乗り換えの懸案事項を解消する:

« コミュファ光にするにあたり考えること | トップページ | SK17i ICS環境整備 »