« 最近のPCにはIEEE1394ポートが無いので・・・ | トップページ | MK16aへLink2SD他を入れてみた »

2013年3月28日 (木)

無料でFAXを送る

会社でファクシミリの設定を変更したり(紙→PC受信とか)、ファクシミリ自体を買い替えたり、と言う場合、やはり受信のテストをしておかないと不安ですよね(私は不安)。

これ会社じゃなくても自宅でもそうですよね。

私はその際、myfaxと言うWebからFAXが送れるサービスを使っています、当然無料版の方。
http://www.myfax.com/free/

Myfax 
このページに行くと、最初の方には30日間無料のfax番号をGet!とか書いてありますが、そっちは無視(すんません)。
その下に「Send a fax for free one time below:」とある方の(1)、(2)、(3)の順に必要事項を入力すればOK。

Myfax_1
(1)はTo(送り先情報)を入れます。
Name:送信先の名前
Company:会社名
Country:国
ここまでは任意、ですが、Countryは入れた方が良いでしょう、次のFax Number入力が楽。
Countryを選ぶと、電話番号の先頭に国番号が自動で入ります。
日本の場合は"+81"で、日本で電話をかける場合の市外局番の頭1文字("0")を省いて入力するのですが、この"0"も括弧付で表示されますから、例えば電話番号が、
012-345-6789
だった場合は、入力は"123456789"と入力します。

Myfax_2
次に(2)From(送り元の情報)
Name:送信元の名前
Company:会社名
ここまでは任意。
Email:メールアドレスを入力します。
捨てアドでも構いませんが、このメールアドレスにFAXの送信確認のメールが届くので存在するメールアドレスを入力しないと駄目です。

Myfax_3
最後に(3)Fax Message。
送りたい物を選択します。

Word、PowerPoint、Excel、PDF、HTML、TIF、GIF、JPEG等、殆ど日常的に使っている物は送れます。
10MB/10ページ、とありますが、まぁテストするだけならそんなに送る必要無いですよね。

「Enter text message:」はヘッダページに挿入されるコメントです。
Myfax_4_2 
※この画像では「日本語もOK」って入れてますが、日本語はNGです。
テスト的に、myFaxのサポートしている全ファイル一覧のPDFを送って見ます。

最後に[SEND FAX]。
Myfax_confirmation

これで終了・・・ではなく、送信依頼が済んだだけでこれだけで実際に送られる訳ではありません。

Myfax_email1
こんな内容のe-mailが届きます(HTMLメールのようですが、ここではテキスト変換後の内容)。
早い時なら数分、遅いとかなり待たされることもあるようですが、私の経験では遅い時でも10分はかかりませんでした。
このURLをクリックで実際に送信処理がされます。
Myfax_confirmation2
実際の送信開始までも数分程度かかります。

送信処理が終わると再度メールが届きます。
Myfax_email2

受信したFAXはこんな感じ(ヘッダのみ)。
Myfax_fax_3

ヘッダページがMyFaxなのは仕方が無いですけど、ちゃんと内容は送れてますね。
なお、PDFや画像を送る場合はその中に日本語が入っていてもOKですが、テキストは日本語NGです(From/ToのNameやCompanyも日本語NG)。
全部”????”になってますよね。

あとは日付は日本時間では無くGMT標準時間(?。違うかも)になっちゃうんで、前日日付になったりしています。その辺りは仕方が無いかな。

ファクシミリなんて必要無いけど、1年に何回かは送信する必要があるのでコンビニで、と言う人には良いんじゃないでしょうかねぇ、勿論、私のようにテストしたい人も。

|

« 最近のPCにはIEEE1394ポートが無いので・・・ | トップページ | MK16aへLink2SD他を入れてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179854/57049128

この記事へのトラックバック一覧です: 無料でFAXを送る:

« 最近のPCにはIEEE1394ポートが無いので・・・ | トップページ | MK16aへLink2SD他を入れてみた »