カテゴリー「Andorid」の184件の記事

2015年5月15日 (金)

ジャンク L-01F 届きました

ジャンクのL-01Fですが、届きました。
で、以下のような感じで動作確認出来ました。

・届いた直後は電源入らず
 →完全放電していたので充電。充電はOKで充電時の画面表示もOK\(^o^)/
  ここで第一関門突破です、良かった良かった。
・充電完了後に電源ON
 →起動しロックスクリーン出ました・・・が何故かセーフモードで起動。
  内蔵のメモリにアクセス出来ておらず
  「げっROMにアクセス出来ないの?駄目じゃん」
  と、ちょっと思ったのは内緒。
・再起動
 →通常のモードで起動。ROMにもアクセス出来ました、良かった良かった。
・操作
 →画面を四等分して左上にヒビ割。このため、ほぼ上半分のタッチが効かず。
  まぁOTGケーブルを百均で買ってマウス操作すれば良いか、と思いました(OTGケーブル持ってるんですが、microUSB[A]なんですよ、L-01Fに刺さらない・・)が、そういえば、LGにはLG 「On-Screen Phone」と言うアプリがあってPCに接続して操作出来ると言うことを思い出す。
・PCと接続
 →PC側ではUSB充電Onlyとしか認識されない
・L-01Fの設定を見る(PC接続)
 →USB接続の種類が「充電のみ」になってる・・・・。
  でも上側がタッチ操作出来ないので、変更が出来んっ。
  ・・・あ、縦横ローテすればいいのか、と気が付き、まずはホーム画面をDocomoUIから標準に変更・・・したら「設定」アイコンが画面の一番上にしか出なくなり(DocomoUIだとMenuキーから設定に入れた)設定に入れなくなった(^^;
・ホーム画面に「設定」のショートカットを作る。
 →仕方がないのでショートカットを作ることに。操作出来る範囲ギリギリだったけどなんとかショートカット出来た\(^o^)/
・ホーム画面の縦横表示固定を解除
 →実は何故かDocomoUIの設定からこれが出来なかったので(チェックボックスをOFFに出来なかった)標準UIにしたんだった。
  これで電源OFFが画面から出来るようになった(それまでは電源ボタン長押しで対応)。
  再起動の部分はタッチOKなんだけど電源OFFの部分はタッチが効かなかった(^^;
・設定からUSB接続を「LGソフトウェア」に変更(ついでにソフトウェアはも「LG On-Screen Phone」にチェックON)
 →PCから認識されて操作出来るようになりました、OTGケーブル買わないで済んだ。
 こんな感じ↓
G2

外観もこれと言った傷も無く(多分画面破損時(落下?)に付いたと思われる傷があるけどそう大きく無いし汚く無い)なかなか良い物に巡り合えました。
さて、次は交換用パーツの入手ですね、でも今ちょっと金欠なので来月以降かなぁ。
その前に分解か?。

あ、そうそう、DocomoのSIMが入ってました、当然解約済ですが。

続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

久々のJUNK入手

L-01Fのジャンクを手に入れた。
液晶割れ&起動未確認品(^^;。起動しなかったらゴミですね、まだ手元に無いので分かりませんが。

起動したらeBayかどっかで液晶部分をユニットごと購入予定。
だいたい現状5,000円くらい(安いところで。前はもう少し安かったんだけどなぁ)。
DX.comでも売ってるけど1万円近くする。

ついでなので、バッテリーも交換する予定。

しかしG4出たってのに、G2を買うオイラ・・・・。
いいんだ、修理出来たらKitKat入れるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

L-01F購入

長男がこの春から高校に進学するにあたり、今の高校生には恐らく必須であろう(無くてもいいと実は思ってるけど)スマホを物色。

長男はGALAXY NOTE Edgeがいいと言っているが、高いので却下。
GALAXY S5なら春を過ぎれば多分2万円台で調達出来そうなんだが春から使う事を考えるとちょっとまだ高い。
ZenFone2の上位モデル(メモリ4GBの奴)が3万円台で出てくるならそれがいいかなぁ、と思うも、やはり発売日からすると進学時には間に合いそうもないのでこれは後日自分の財布と相談して自分の奴として(あとはAndroidの64bit版の安定感が確認出来てから、と言うのもある)。
Nexus5も物色したけど32GBモデルだと3万円以上だし性能的にはベースのLG G2とほぼ同じ。
長男が現在使用中の機種は、先日まで私も使っていたL-01D(LG Optimus LTE)なので、G3がいいかなぁ、と思うも高いし(Edgeよりは安いけど)そもそも技適通ってないので除外。
LG G2(DocomoだとL-01F)が2万円前後(中古。新品だと27000~30000円弱くらい)で性能的にもなかなか良いのだが、auのG2ベースモデル(LGL22)はAndroid4.4にアップしているのにDocomoのG2は4.2止まり。
ここがちょっとだけ引っかかるけど、まぁ1年後くらいに別のスマホに乗り換えるのも有りだろうと言うことでL-01Fを選択しました。カスタムROMで4.4も出てるしね。

中古だけど、かなり状態の良い奴です。
ポイントがあったので現金支払いは送料を含んで18000円程。
新品の、ケースと液晶保護フィルム付(Amazon価格で2500円くらい)だったのでちょっとだけ得した気分。
でも一時は本体15000円くらいだったので本体の程度もあるだろうけどちょっと割高だったかも知れません。

これにIIJmioのみおふぉんSIMを載せて使わせる予定。
電話なんか殆ど使わないはずだけど、まぁ無いと困ることもあるかも知れないし。
正直IP電話でもいいかな、とも思うんですけどね。

DocomoのG2はQiに対応していないのですが、分解写真を見る限りではQi対応のバックカバー付ければ動作しそう。
そんな訳でeBayにてNFC/Qi対応を謳っていたバックカバー買ってしまいました(落札額は$1.25。でも送料$6.00)。
純正のバックカバーじゃなさそうですが、まぁ物は試しで。
・・・Qiの充電器も買わないと試せないけど。
あとはバッテリが(簡単には)交換出来ないようになっていますが、交換手順を見る限りではMK16aのSIMスロット交換よりは楽そうなので(笑)、純正バッテリも1つ調達しておこうかな、と思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

IIJmioに質問してみた(特に役に立つ情報ではございませんが)

先日、IIJmioのSIM交換サービスについてサポートに質問してみましたところ「メールで返答欲しい」としたのに、電話で返答くれました。
メールの方が文章が残ってありがたかったんだけどなぁ。
しかも返答内容が「質問に記載されている通りです」的な回答だけだったし(だから電話だったのかも知れないけど)。

因みに質問内容(概要)は、
・データ通信専用SIM(ファミリーシェアプラン)の3枚のSIMの内、
 1枚は音声通話機能付きSIM(みおしょん)
 1枚はSMS機能付きSIM
 にSIM交換出来ますか?
・その場合の月額料金は、データ通信専用SIMファミリーシェア月額+SMS機能付帯料(1枚分)+音声通話機能付帯料(1枚分)でOKですよね?
ってな感じ。

質問にはちゃんと「SMS使用料/通話料/ユニバーサル利用料は除く」って書いたのに(絶対言われると思ったので)「それ以外にSMS使用料/通話料/ユニバーサル利用料等がかかります」って言われた。

----
っつーことで、長男の高校用スマホ購入時は、少なくとも1枚、みおふぉんにSIM交換しようと思いますよ。

これなら、毎月の支払が+756円(税込)増えるだけだし(SIM交換手数料2160円は初回にかかりますけど)。
毎月+1000円くらい予算計上しておけば、SMSは多分使わないし通話もG-Call経由にすれば10円/30秒だから月に20回程度のちょっとした電話はその範囲内で出来る(多分電話もほとんど使わない)。

IP-Phone SMART‎にもう1回線契約しておけばIP電話間は無料(パケ代必要だけど)だし。
来月くらいに端末調達して3月頭くらいにSIM交換申し込もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

今更ながら標準SIM→microSIMにカットしてみる

昨年の6月にMK16aが反乱を起こし(結局はmicroSDHCの不調だったわけですが)L-01Dに乗り換えた訳ですが、最近L-01Dのバッテリーの持ちが非常に悪くなってきており(まぁそれでもメール受信とか家族とLINEとかやってるだけなら1日持つけど)L-01Fにでもするかな、と思いつつ、気が付けばL-01Eを落札しておりました。

前置きはさておき、L-01EのSIMはmicroSIMのため、今使っているIIJmioの標準SIMは刺さりません。
もちろん、そんな人のためにSIMサイズ変更オプションがある訳ですが、こいつは1枚2160円(税込)もします。
3枚ともSIMサイズ変更すると6480円。高っ。
これなら現状の契約を解除→新規契約(SIMは今後の事を考えてnanoSIM×3)、の方が安いです(3240円で済む)。

ただ、3月か4月には長男のために1台なにか見繕って(長男は「GALAXY Edgeがいい」とかぬかしますが高いよ、Edge)それにみおふぉんのSIMでも入れようと考えているため(au版のEdgeの場合はmineoかなぁ)解除するならこのタイミングでしょう。
解約した場合、繰り越し分のクーポンが無駄になりますが、現状だとどうせ毎月二か月前のクーポン捨ててる感じだから3240円安く済むならそっちの方がお得ちゃん。

そんなわけでその間L-01Eを使用する為に、ズバッとSIMカットしてみようと思います。
と言ってもかなり前に「こんなこともあろうかと」DX.comにてSIMカッター購入済です(でもその当時はnanoSIMなんか無かった(iPhone5だけは使ってたかな?)ので標準SIM→microSIMのみのSIMカッター)。

いきなり本チャンのSIMをカットするのも怖いので、まずはSIMカッターに付属の標準SIMサイズのプラ板をカットしてみました。
microSIMの部分は問題なく切り抜けましたが、枠が割れてしまいました。
う~ん、枠は出来ればサイズ変更アダプタとして使いたいので割れちゃうのは困るなぁ・・・。
でも材質が実際のSIMより固い(脆い)ので、今度は実際のSIM(でも失敗しても困らない白いお犬様のところのSIM)を試しにカット。

こっちは綺麗にカット出来ました。
こんな感じ(下が割れた奴です)。
Sim_cut

バリを取って再度はめ込んだSIM。綺麗に嵌ってます。
Sim_cut2

これで実物(IIJmioのSIM)をカットしても恐らく大丈夫だろうとズバッとやってみました。
OK、問題ありませんでした。
Sim_cut_iij

L-01Eにも綺麗に入ります(もちろん、ちゃんとminiUIMとして認識してデータ通信も出来ました)。
L01e_sim

安かったのでついでに(何のついでだったかは忘れた)購入しておいたSIMカッターですが、結構優秀な奴ですな、これ。
多分これ↓です。
http://www.amazon.co.jp/vold-VOLD-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%ADSIM%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B0077G7PDA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

機種変更(嫁さんの奴)

嫁さんのスマホをIS12S(Acro HD)からZ3に機種変更した。

これで嫁さんのスマホ歴はIS11S→IS12S→Z3、と1,2,3である(全く意味はない)。
サイズ的にはIS11SとIS12Sでそれほど差は無かったが(127mm×63mm×11.8mm→126mm(-1mm)×66mm(+3mm)×11.9mm(+0.1mm))、今回は縦方向のサイズが2cm程、横幅が+6mm(IS12S比。IS11Sだと+9mm)とかなり大きくなった。
その分厚みが4.6mmほど薄くなったので、横幅はそれほど気にならないかも知れない。
重量的にもIS12Sと比べれば+3gなので誤差の範囲か。

これで今後最低でも2年は乗り切ってもらうつもり。
Android5.0も来るはずなので(少なくともグローバル版のZ3には予定アナウンス済)なんとかなると思う。

Z3の設定をしていてまず感動したのは、Wi-Fiで11acを掴んだこと。
アクセスポイント検索して11acのSSIDが表示されて、おー、ちゃんと11acに対応してるー、とちょっとだけ感動しました。
あと、スクリーンショットがスワイプで出来るのも結構良さげ。まぁ誤動作の元かも知れないけど。

SDカードの扱いは、IS12Sがext_cardなのに対してZ3はsdcard1、と言う感じ(内蔵の32GBメモリが"sdcard")で、どっちでも良いと言えば良いんだけど、知らない人には分かりづらいかなぁ、と思ったり。

住所録はGoogleさん同期であっと言う間だったし、嫁さんはアプリをそれほど使う人ではないので、LINE関連とEZWEBのE-Mailを純正アプリのバックアップ&復元機能でさっさと復元したりして、賞味1時間程で(その大半がLINEのトーク履歴のバックアップ時間だったりするが)不便の無い程度まで設定完了。
SDカードは事前にmicroSDXC(64GB)を買ってあったんだけど、時間が無かったのでIS12Sに入っていたmicroSDHC(32GB)をそのまま挿してある。
近々交換予定。
やはり4Kビデオ撮影出来る機種なので容量的にも速度的にも(64GBの方はUHS-I対応メモリカード)やっておいた方が良さそうだし。

今回は3GのSIM(標準サイズ)からLTEのnanoSIMになることもあって、auの実店舗にて機種変更をしたんだけど、やっぱ実店舗は面倒だし時間かかるね。
auポイントも5000ポイント毎にしか使えないとか言うし(auのonline shopは1ポイント毎に使える)。

10800円分の値引きクーポン使ったけど、いらない外部サイト(有料)に10個契約したいとダメで、契約月での解約は出来ず、翌月解約になるから実際は324円/月×10個=3240円/月×2か月=6480円は取られるので、実質は10800-6480=4320円の値引きのみ。
当然、解約を忘れるとすぐに赤字になります。
こんなのがある限り、近寄りたくないです、実店舗。因みに正規のauショップです。

次回はVoLTE対応SIMに変更する時以外はオンラインショップでやろうと思います。VoLTEのSIM交換も交換だけ。
って言うか、もうキャリア契約しなくても良いんじゃないかなぁ、とか思うんですけどね。
電話をどんどんかける人じゃなければ、MVNOの音声通話プランとかIP電話アプリで十分のような気がします。

----------------------
関係ないけど、長男がauショップでGALAXY Note Edgeを触って、「やっぱりこれがいいなぁ」とか言っておりました。
春先までに端末価格が安くなってればオークションかなんかで購入してauのMVNOのSIM挿して、って感じかなぁ。S5なら安くなりそうなんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cheeroの新型モバイルバッテリー購入

先日、cheeroから新製品(Power Plus 3)が出る予定で新発売記念で2780円(通常販売価格は3500円前後らしい)と聞き、一個買うか、とAmazonを覗いたところ1万個だか12000個だかがあっと言う間に売切れて、転バイヤーの二倍くらいの値段の奴しか無く、
「正規の価格になったら買えば良いかな」
と思っていたら追加で8000個(だったかな?)を同じ値段で売ると言う情報を聞きつけて、速攻でその時間に覗いてみたら、なんかその値段で売っていない。
その数十分後にダメ元で再度覗いてみたら売ってました、2780円で。予定より開始時間が遅れてたのかな?。
まぁ買えたから良しとします。

で、買ったのは「cheero Power Plus 3 13400mAh」って奴。
以前cheeroの5000mAhくらいの奴を買ったんだけど、2Aの出力を謳っていた割に、実際には1Aくらいしか出ていなかったようで(当初からだったかどうかは不明)L-01Dとかでは充電が追い付かなかったりしていた。
その後Ankerの13000mAhを購入して、しっかり2.1A出ていること、付属のACアダプタがこれまたしっかり2A出ていてバッテリの充電以外にもとても重宝していること等から、cheeroはもういいかな、と思ってたんだけど。

今回の奴は内蔵されているバッテリも日本製(まぁ今や日本製が一番良い、と言う時代では無いですけどね)で、初回購入者の評判も良いので。

サイズ的にはAnker Astro M3と比べると、Plus3はデザイン的にはSANYOのeneloopモバイルブースターと同じような感じで、一回りでかい、ですね。
M3は縦長、Plus3は正方形、って感じ。カバン等に放り込むにはM3の方が良いかも知れません。まぁ大差ありませんが。
私は背広の内ポケットに入れて使う事が多いので、M3の方がしっくり来ます。

重量は公式HP(http://www.cheero.net/lp/pp3/)ではPlus3が245g、M3(http://jp.ianker.com/product/79ANM3-WA)は約290g(取説上では291g)となっているので、どう考えてもPlus3の方が軽いですね。
実際持ってみてもM3の方が軽い。
とは言え、最近のスマホが150gだと重く感じる事を考えるとどちらもそれなりに重いですけどね。

あとはまだ使ってみていないのでなんとも言えません。
AnkerのM3並に使えればとても良いものだと言えるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

MK16aを復活させた(させただけ)

約1年前にmicroSDHCが壊れて、その際誤ってSK17iのイメージを焼いてしまい、起動不能となっていたMK16aを復活させました(^^;。

今回、超久々にSMUSに接続したら「もう終了ぅ~($・・)/~~~」と言われてびっくり。
今後はPC Companionを使えって出たんですが、起動しない状態なんでPC Companion使えないんですが・・・。

仕方がないのでこんな事もあろうかと作成してあったftfを掘り当て、flashtoolで焼きました。
ただ、最新のflashtoolでやったためかどうか、それともSK17iのイメージ焼いちゃったからか分かりませんが、2~3回、焼くときにエラーが出て失敗しました。
まぁ最終的には上手く出来たんで良いんですが。

で、無事立ち上がったので、PC Companionに接続して最終的なバージョンにしておこう、と思ったら、やれSIM挿せだのなんの言われる始末。
面倒なことを・・・。
L-01DからSIMを抜いてMK16aの設定して(ついでなんでWi-Fiの設定も)今度こそ大丈夫だろうとPC Companion繋げたら同じメッセージ。

あれ?

あ、なんか微かに記憶の片隅にあったんですが、microSD挿してないから?。
で、手元にあった2GBのmicroSDを挿して、やっと正常に認識。

バッテリーも50%はあるから大丈夫だな、と思ったら、今は「80%」以上必要なんですね、そうなんだ。

度重なる難関。

その難関を突破して(充電しただけですが)やっとアップデート出来ました。
でもAndroid4.0ですけどね。

とりあえず復活したので、掃除して初期化してオークション出そうかなぁ。欲しい人いるのかなぁ、MK16a。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

RetroN 5、発送日決定!!

米アマゾンさんからお手紙届きましたよ。
『"Hyperkin RetroN 5 Retro Video Gaming System - Gray" Estimated arrival date: June 10, 2014 - June 12, 2014』
6月6日発送で、10日~12日に届くらしい\(^o^)/

届いたら早速試せるように、この週末に実家から何本かソフトをサルベージしてこよう。
NESとSNESは無いけどGENESISやMasterSystemのROMはあるはず。
ファミコンのソフトは、ウィザードリーでも持ってくるか(笑)。
32Xが動くと良いんだけど、無理だろうなぁ。

楽しみ。

あ、支払合計はクレジットカード引き落とし日のレートによって多少変わりますがだいたい1万円(をほんのちょっと越える)くらいでした。
考えていたより安く買えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

RetroN5は発売延期(されてた)

上手くすればお正月休みに遊べるかな、と思っていたRetroN5。
昨年11月末に発売予定日が2014年Q1(つまり2014年3月末まで)に変更されていました。
理由はゲームカートリッジのコネクタ不良が発見された為だとか。
そんなこんなで米Amazonからは昨日、
『発売日延期されちゃったけどまだ待つ?待つならポチッとしてね。しないと2月6日にキャンセルするよ。』
と言うお手紙が届きました。
もちろん待つのでポチッとして予約延長。
今度こそ無事に発売されますよーに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧