カテゴリー「スポーツ」の4件の記事

2011年6月28日 (火)

厳しい判決

http://www.asahi.com/national/update/0628/OSK201106280038.html

う~ん、結構厳しい判決ですね。
確かに、小学五年生にもなれば、ボールが校外に出て車に当たる可能性も予測出来たかも知れませんし、実際に事故が起こっているのだから責任が無いとは言えないでしょう。
被害に遭われた方(ご遺族)からすれば、そんなところでボールを蹴る方が悪い、と言う事なんでしょうけれど・・・。
ワザと校外に出るように蹴っていたわけではないようですし(サッカーゴールに向かって蹴っていたんだし)”不慮の事故”だと思います。

これで賠償責任を問われるとなると、次はこの子の両親が学校を訴えて(今回の判決から考えれば、その位置にサッカーゴールを置いたらボールが外に出る事は予見出来た、と言う事になり、学校側の責任とも考えられますから)・・・と言葉は悪いですが、責任の擦り合いになりそう。

私の子供達も、蹴りそこなえば外に出ていくような場所でサッカーやったりしていますので、他人事ではありません。
ボールが外に出ないように注意していても、そこは子供のすること。
絶対に出ないようにしようとしたら外での球技は出来ませんしね。

この判決で、外ではサッカー(に限らず何か物を使う遊び)をやっちゃ行けない、と言う事にならないよう祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

もし残り3試合、阪神が勝った場合、なぜ中日が優勝なのか、と言う話

今日は野球の話。

今現在、セリーグの順位は、

1位:中日 79勝62負3引分 勝率.560 残試合数0
2位:阪神 76勝62負3引分 勝率.551 残試合数3
3位:巨人 77勝63負1引分 勝率.550 残試合数3

となっています。

中日は既に全試合消化していますので、阪神と巨人の順位がまだ確定していません。
しかし阪神と巨人は共にお互いとの試合は終了していますので、残り3戦、両チームとも3勝する可能性があります。
すると、

1位:中日 79勝62負3引分 勝率.5602
2位:阪神 79勝62負3引分 勝率.5602
3位:巨人 80勝63負1引分 勝率.5594

となります。
ん?、中日と阪神は勝数負数が全く同じ(つまり勝率が一緒)ですね。
なぜ中日が1位で阪神が2位なんでしょう?。

これは現在のセリーグのルールが、
1.勝率により順位を決定。勝率第1位の球団を、年度優勝球団とする。
2.2球団以上が勝率で並んだ場合は、そのなかで最も勝利数の多い球団を上位とする。
3.勝率も勝利数も同じ球団が二球団以上となった場合は、
(1)シーズン中の当該球団間の対戦勝率が高い球団を上位とする。 ←今年はコレ。
(2)当該球団間の対戦勝率が同じ場合は、前年度順位が上位の球団を上位とする。
となっている為です。
つまり、今年の場合、もし中日×阪神の対戦成績が五分か阪神の方が高かった場合は、まだ優勝は決まっていなかったと言う事になります。
まぁもちろん、残り3試合で1試合でも阪神が負ければ、素直に順位が決まる訳ですけどね。

しかしもし、巨人阪神が残り3つずつ勝つと、上位3チーム、ゲーム差無し(1位2位は勝率差も無し)でのペナントレースとなります。
凄いですね。
今年はパリーグも1位2位はゲーム差無しですからね。
凄い年だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ステファンGP参戦ならず

残念ですね。
中島一貴もステファンGPから参戦出来れば今季は日本人F1ドライバーが2人になったのに・・・。
まぁ正直言って(個人的な感想ですよ?)中島より小林可夢偉の方が上手いし速いとは思いますが・・・。

USF1は最初から無理だと言われ続けて結局駄目だったと言う事ですよね。
こんな事ならもっと他のチームに参戦権を与えれば良かったのに、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

朝青龍引退だって!

http://www.sanspo.com/sports/news/100204/spf1002041524008-n1.htm

えー、普段はスポーツの事なんかBlog記事にしないんですが(F1くらいかな?)これにはちょっとびっくりしました。
でもまぁ、これも有りかな?と言う気もします。
朝青龍には角界は窮屈過ぎるんじゃないでしょうかね?。

もちろん犯罪(今回は示談が成立しているらしいので犯罪にはならないとは思いますが)は駄目ですけどね。
朝青龍もまだ29才ですから、これから色々な事が出来るでしょう。
モンゴルで政治家を目指すとか言う話もありましたしね。

強い横綱がいなくなるのは寂しいですけど、この辺りで是非日本人横綱の出現を待ちたいですね。
今はあまりにも外国人の関取が多いです。

個人的には本当は高砂親方が一番いかんと思う。

ガンバレ日本人、ガンバレ朝青龍っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)